10≪ 2017/03 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--) | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-06-14 (Thu) | しかけ絵本 | COM(2) | TB(0)
くもさんおへんじどうしたのくもさんおへんじどうしたの
(1985/11)
エリック=カール

商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:仕掛け絵本
読んであげるなら3歳~
自分で読むなら小学校低学年~



エリックカールの描く独特のコラージュと、遊び心満載の仕掛けが魅力的な絵本。
ある朝、一匹のクモが巣を作り始めました。
馬や牛、羊などいろいろな動物たちがやってきて、「遊ぼう」と話しかけても返事もせず、黙々と巣作りをするクモ。
1ページをめくるごとに、着々とクモの巣が出来上がる様子が楽しめます。何より、クモの巣を指で触ってみて。ボコボコとした感触に子供も大人も夢中になります。
ボコボコとした仕掛けはクモとクモの巣だけではありません。シーンごとに脇役として登場する小さな小さな生き物にも仕掛けが施されています。この生き物が最後どうなったかは、絵本を読んでのお楽しみ~。
子供の視覚、聴覚、触覚を育むエリックカールならではの楽しい作品です。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!


今日はどしゃぶりのお天気でした。

そんな日は出かけたくないな~と思っちゃうのですが、絵本の読み聞かせや娘の参観もあったので、

重い本を抱えて朝から小学校へ。

読書週間も最終間際となると、月曜日にはチラホラだった生徒数もググーンと増えて、今日はてんやわんやでした。

読み聞かせに…と持ってきた私物の絵本を持って帰ろうとする子、何度も同じ絵本を読んでと言ってくる子、「読んで」の一言が言えずウロウロしちゃっている子、いろいろです。。。

今日、私が読んだのは、ご存知『ぼくのかわいくないいもうと』です。

とにかく読み聞かせやすく、お話の内容も面白く、子供たちにとっても身近な話題なので大うけ!!

「おばちゃん、また読んでね」「明日もこの絵本、持ってきてね」

そんな風に言われちゃうと、読み聞かせ冥利に尽きます。

いつもは舞台を使って、できるだけ目立たないスタイルですが、今回は寄り添って読むスタイルなので、子供たちの反応や息遣いまでも伝わってきました。

何より、絵本を聞いている時の子供たちの目ってすごくキラキラしているんだな~と改めて発見。

読み聞かせをしていてよかったと思う瞬間です。

さて、一方、娘の参観ですが…。

今回は幼稚園の都合上、息子と一緒に行ったのですが、

娘はチラッと一回コチラを見ただけで、後はずっと無視。

息子にとってはもっと意識して欲しかったみたいですが、

授業に集中してくれているのと、恥しかったみたいです。

1年生の時はチラチラと見ていたのが、2年生ではチラッに変わっちゃうんだな~とちょっぴり淋しかったりも。

あぁ、一度も振り向いてもくれない日ももうすぐかもしんないな~。


他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓


私のメインブログです↓ 
バナー


教室での発見。娘の机の上にハリーポッター秘密の部屋の本がドーンと置いてあった。きっと、机に入らなかったんだな~。っていうか、読めるのか????☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング


















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。