09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--) | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-06-07 (Thu) | 絵本 | COM(4) | TB(0)
やまださんちのてんきよほうやまださんちのてんきよほう
(2005/04)
長谷川 義史

商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら3歳~
自分で読むなら小学校低学年~



やまださんちの一日の様子を天気予報で表現した楽しい絵本。
爽やかな晴れで始まる朝。子供の布団をめくれば洪水。洗濯機を回せば、台風。お昼ごはんは春雨。メロドラマを見て、にわか雨…こんな風にやまださん一家の一日がお天気用語でユニークに描かれています。左ページのはじには、会社へ出勤したお父さんの様子も。満員電車に揺られて「不快指数95%」とか、上司に怒られ「最大瞬間風速60m」など、ぴったりの表現に思わず笑ってしまいます。
特に、一番最後のおじいちゃんのシーンは子供と一緒に大笑い。おならもこんな風に表現すると、何だか楽しくなってきちゃいます。長谷川さんならではの巧みに言葉遊びに、ぐんぐん引き込まれてしまいます。
表紙裏には天気に関することわざも。ちょっぴりお天気に詳しくなれそうな一冊です。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

今日の我が家はハリケーンのちハリケーンのち熱帯夜。

熱帯夜というのは、息子が夕食時から何だか元気がなくて、

先ほど体温を測ったら、38度の熱があったから。

風邪?

何だろう???

明日、熱が下がらなかったら、病院だ。

が、

仕事もある。

フリーライターの身としては休みが取れない。

休んだ段階でクビだ。

クビというのは大げさだけど、ドタキャンするのは、

もうお声がかからないということ。実質、クビに近い。

あぁ、働く母ちゃんって辛いね。

子供が病気の時が一番辛い。

昔、私が幼かった時、よく熱を出して保育園を休んでいた。

母は教師をしていたので、容易に休めなかった。

一人ぽっちで熱にうなされながら母の帰りを待っていたっけ。。。

今、思えば、母も辛かったと思う。

頼れる人が近くにいなかったため、そうするしかなかったんだろう。


それにしても息子の発熱は何?

知恵熱でありますように。。。。

早く元気になって欲しいよ。。。




他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓


私のメインブログです↓ 
バナー


いつもより早く寝た息子。そして、息子のことを心配しながらもちょっぴりうれしそうな娘。ママを独占して、たっぷりおしゃべりして、たっぷり甘えられるからなんだって(≧∇≦)☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング
























管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。