06≪ 2017/07 ≫08
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--) | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-06-04 (Mon) | 絵本 | COM(0) | TB(0)
ほたるホテル―やなぎむらのおはなし(こどものとも絵本)ほたるホテル―やなぎむらのおはなし(こどものとも絵本)
(1998/10/20)
カズコ・G. ストーン

商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら3歳~
自分で読むなら小学校低学年~



虫たちが暮らす世界を優しいタッチのイラストで表情豊かに描いた「やなぎむらのおはなし」シリーズの第二段。夏のお話です。
「今年も『ほたるホテル』を開くので準備はいいですか?」
とほたるのピッカリさんから電話がかかってきました。
さぁ、やなぎむらのみんなでホテルの準備に取りかかります。
露草のベッド、ねこじゃらしのベッド…草の特徴をいかしたさまざまなベッドが出来上がります。涼しくて気持ちのいいほたるホテルが開業すると、早速、お客さんが続々とやってきます。
夕方近くになった時、やってきたのは気難しそうなカマキリのおばあさん。ギョロッと睨む目、大きなカマ、小さな虫たちはビクビクして怖がっています。そんなほたるホテルの夜に一大事が発生。かえるのピョンタがやってきて、大暴れをし始めたのです。さぁ、大変。ほたるホテルはどうなるのでしょう。みんなが敬遠していたカマキリおばあさんが大活躍してくれます。小さな虫たちが力を合わせてカエルを退治する様子がとてもユニーク。草原ならではの工夫も見所です。
小さな世界に子供も大人もすっかり魅せられてしまう作品です。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

今日は娘は一日お休み。

運動会の代休でした。

朝、いつもよりちょっと遅く起きられたのがうれしかったな。

あと、息子の幼稚園の支度も手伝ってくれたのもうれしかったな。

午前中はカタカタとパソコンに向かって原稿を書いていた私。

一方、娘は…部屋にこもってなにやらしている様子…。

いつも、子供たちが学校や幼稚園にいないと静かではかどる仕事なんだけど、

娘がいると気になってしかたない。

娘が邪魔しているわけでなく、私が気になっちゃうんだ。。。。

そっと部屋を覗いてみると…

ニコニコしながら、熱心にマニキュアを塗っている娘を発見。

「み~た~ぞ~」とドアをガバッと開けたら、

本当にビックリした様子で口をあんぐり開けていた…。

女の子ってこんな風にコチョコチョオシャレするのが楽しみなんだね~。(≧∇≦)

その後、「来たらあかん。見んといて!!」と顔を真っ赤にして言われてしまったわ…。


ちなみに、息子は「ママ、あそぼー」とまだまだ赤ちゃん的な要求をしてくれる。

いつか、息子も「勝手に入らないで!!」なんて言うのだろうな~。

淋しいな~。


他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓


私のメインブログです↓ 
バナー


お化粧が大好きな娘。最初は可愛いんだけど、ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ、やりすぎるとケバイって!! まだまだ修行が足りんね。。☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング




















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。