05≪ 2017/06 ≫07
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--) | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005-11-27 (Sun) | 絵本 | COM(8) | TB(0)
ぎょうざつくったの
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら4歳~
自分で読むなら6歳~



またぎょうざの絵本です。
表紙からしてハチャメチャぶりがうかがえるこの絵本。もちろん、内容はそれ以上です。関西弁で読んであげるとさらに面白さがパワーアップします。
おとうさんとおかあさんがお出かけするのでお留守番を頼まれたウナちゃんと友達のマミちゃん。餃子を作ることになって、公園で友達を呼んで皆で協力して作ることに…。
ページをめくるたびに、えらいことになっていくおうちの様子。
子供と一緒に「あちゃー!! ひどいなぁ」と連発です。
餃子の皮は200個! それに、魚の缶詰と白菜とニンニクなどをまぜた具を歌ったり、踊ったりしながら賑やかに包んでいきます。
でも、包み終わった餃子を見て、皆が「まずそう」「へんなの」と言い出して…。

きむらよしおさんの描く迫力ありすぎる絵が、関西弁と妙にマッチして、まるで吉本新喜劇を見ているような痛快さ。
そして、そこに、ほんのりとジワワーンとさせるようなクライマックスもプラスされて、最後は思いっきり和ませてくれます。
何より、子供たちのすることを、あえてハチャメチャに描いているのがとてもいい。変に美しく、妙におりこうさんなお話ではなくて、「そうそう、こうなる、こうなる」と相槌を打ちたくなる親近感のわく内容です。
それと、最初の方のページと背表紙の裏に描かれた百面相が最高!
子供たちはお話の内容よりも、この百面相が気に入って、絵本を見ながらやってみては大笑いしています。

ちょっとわき道
この前、子供に餃子を作ろうと約束して、未だ果たせていない私。

晩御飯のたび、「今日は餃子とちゃうの!?」といつも責められていました。。。。。

だって、忙しい時は餃子作りたくないんだものぉぉぉぉ。

「明日ね、明日ね」なんて引き伸ばしているけど、この本読んで限界かな。

本当に明日は餃子を作らねば…。

子供たちだけで作られたら、それこそえらいことになりそう。。。。

書評も書いてます↓


詳しくは↓Amazon


bk1
ぎょうざつくったの
きむら よしおさく
\1,260福音館書店

ポチッとお願い☆
ブログランキング


私のメインブログです↓
バナー



















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。