08≪ 2017/09 ≫10
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--) | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-05-18 (Fri) | 絵本(日本昔話) | COM(0) | TB(1)
ばけくらべばけくらべ
松谷 みよ子さく / 瀬川 康男え
福音館書店 (1989.9)
オンライン書店ビーケーワンで詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら3歳~
自分で読むなら小学校低学年~



ある日、化けるのが得意な「へらこいぎつね」と「ごんべいだぬき」が化け比べをすることに。ごんべいだぬきが仲間と相談して決めたのは花嫁行列。優雅な花嫁行列に化けていたものの、お宮の前に落ちていたまんじゅうに目がくらんだタヌキたち。まんじゅうの取り合いになると、あらあらすっかりもとのタヌキの姿に戻ってしまいました。ところが、そのまんじゅうはキツネが化けたもの。タヌキの面目丸つぶれです。くいしんぼタヌキとバカにされたごんべいだぬきたちは、今度こそキツネをだましてやろうと頭をひねって…。
最後のオチが見事です。
単なる化け比べに話は終わらず、知恵を使ったタヌキさんに軍配があがります。
昔ばなしならではののんびりとしたタヌキとキツネの雰囲気も印象的です。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

先日は息子の幼稚園の参観日でした。

お弁当タイムなどの様子はメインブログ『京女のハマリゴト』で綴っています。

授業の内容は、パズルゲーム。

6人ほどのグループで一枚の大きな絵をバラバラにハサミで切り、バラバラにしてもう一度絵を完成させるというもの。

その絵も園児たちがグループで描いたものです。

息子は自動車チーム。コレ↓
さんかんび


他にも、トラックやバス、電車などのチームがあります。

最初は2つのグループの絵の断片をごちゃまぜにして、グループ対抗で早く絵を完成させるゲームに。

次は全グループの絵をごちゃまぜにして各グループの絵を完成させるというようにだんだん難易度があがります。

見ていると、ちゃんとリーダーシップを発揮して、グループをまとめる子、他のグループの進行具合を確認して、スピードアップを促す子など年長になると、個人プレーではなく、グループで協力し合う様子が発達してきているのがよくわかりました。

え? 息子ですか…???

一人でパズルのピースを持ってうろうろしていました。。。

ダメだ…こりゃ~( ̄Д ̄;;

あげくの果てに、いちびって、私にカンチョーまでしてくるし…。

ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ みんな見てるって。家じゃないんだよ~。

さて。お弁当タイムの前には絵本の読み聞かせをしてくれた先生。

この日の絵本は…

『さんまいのおふだ』。おどろおどろしく先生が読む声にみんな聞き入ってます。

帰宅後、息子が

「きょうな~おばばが出てくる、怖い話やったで!! いえにあるヤツ」と報告。

もちろん、家でも読まされたのは言うまでもありません~( ̄Д ̄;;

他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓


私のメインブログです↓ 
バナー


絵本が大好きな息子の先生。毎日、毎日読み聞かせてくれるのが本当にありがたい。園ママたちも「子供が絵本好きになった」と言ってました。こうして絵本に触れ合える機会が多いというのは素敵ですね。☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング

















管理者にだけ表示を許可する

-
管理人の承認後に表示されます…
2007/05/20 07:25  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。