01≪ 2017/02 ≫03
12345678910111213141516171819202122232425262728
-------- (--) | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-04-26 (Thu) | 絵本(外国の作家) | COM(5) | TB(1)
そのままのきみがすき そのままのきみがすき
マックス・ルケード、セルジオ・マルティネス 他 (2000/03/10)
いのちのことば社
この商品の詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:心に響く
読んであげるなら6歳~
自分で読むなら小学校低学年~


親のいない5人の兄弟を王様が養子に迎えてくれることになった。
5人の兄弟は王様に気に入ってもらうために、自分の才能を磨くことに必死になります。長兄は彫刻を、姉さんたちは絵画や歌を、下のお兄さんは知性を…。そうすれば、王様も満足し、気に入ってくれるだろうと思っていたから。
ただ、末の女の子だけは何も特技がなく、一生懸命兄弟たちに習おうとしますが、うまくいきません。気立ての良さと素直で心の優しい少女は、ある日、街で商人風の男の人に出会います。いつものように、優しく接し、いつものように気遣ってあげると…。実は、彼が王様だったのでした。
才能はあるが、才能を磨くために忙しく、他人への配慮を忘れてしまった兄弟たちは結局王様の子になることは叶いません。才能はないけれど、優しい心をあげた末の子だけが王様の養子になってお話は幕を閉じます。
人の魅力とは、才能よりももっと深いものだと感じさせてくれる作品です。兄弟たちが王様を喜ばせるために才能を磨くことに躍起になっていても、王様が本当に願っていたのは違うこと。人の心を動かすのは、優しさや思いやりといった心。そのままでいいんだよ、あなたの存在が大切なんだよ、背伸びをする必要はない、あなたそのものが魅力的なんだ…そうこの物語は読者に語りかけてくれます。
他人の才能が羨ましかったり、自分を卑下したり。ちょっぴり自信を失ってしまいそうな時、あるいはそんな子供たちに勇気と希望を与えてくれる一冊です。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

今日は息子の幼稚園での役員決めのための懇談会がありました。

小学校のように、緊張感で張り詰めた、冷たい空気が流れるのかしら…と思いきや、

さすが、年長組です。

先生が「どなたかクラス役員を引き受けてくださる方…」と言った瞬間、

「ハイ!!」「ハイ!!」と手があがり、

5秒で役員が決まりました。

皆さん、最後の幼稚園生活ということで、子どもの行事を何かと一緒に体験できるクラス役員になりたがる方が多いみたいです。

立候補者が「よろしくお願いします」と言ったら

みんなが拍手で承認!!

もう役員の方もお母さん方もニッコニコです。

あぁ~なんてすっきりと温かい雰囲気なんでしょう。。。。(*´∀`)ノ

小学校とはえらい違いです。。。( ̄Д ̄;;

で、今日は一部のお母さん方から

「ねぇ、息子ちゃんのお弁当凝っているみたいね。うちの息子が今日はこいのぼりだったとか報告してくれるの」と。

ちょっと携帯で撮った写真を見せたら、ビックリされちゃいました。

でも、私の作るお弁当は時間15分くらいでできるので、その方法を伝えると、

「今度、私も作ってみるわ!!」とみなさん言ってくれました。

何だか嬉しいな。ちょっとの手間だけど、クラスの子どもたちがお弁当を楽しみにしてくれるのはすごくうれしい。

おにぎりに目と口をつけるだけで、ワクワク顔になるもんね。

幼稚園最後の年は、お弁当最後の年。お弁当の想い出もいっぱい作りたいと思いました。

ちなみに今日のお弁当は

koinoboribenntou


こいのぼり弁当です。先日もこいのぼり弁当でした。
子どもの日までこいのぼりが続く予感です。。。

他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓書評コーナーに取り上げられました


私のメインブログです↓ 
バナー


幼稚園ママの中にはいろいろな達人がいます。娘の髪型にすごく凝ってるママ、手作りアイテムがとっても上手なママ、おもてなし上手なママ。みんなとても素敵です。☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング



















管理者にだけ表示を許可する

-
管理人の承認後に表示されます…
2007/04/30 17:17  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。