05≪ 2017/06 ≫07
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--) | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-04-19 (Thu) | 絵本 | COM(2) | TB(0)
かずあそびウラパン・オコサ かずあそびウラパン・オコサ
谷川 晃一 (1999/02)
童心社
この商品の詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら3歳~
自分で読むなら小学校低学年~


楽しく数を学べる絵本。
ルールは簡単、1をウラパン、2はオコサ。3はオコサ・ウラパン。4はオコサ・オコサと答えます。
ページをめくるといろんな動物やものが出てきます。子供と一緒に数えて、「ウラパン!」とか「オコサ・オコサ・ウラパン」とか不思議な呪文で当てっこすれば、いっそう楽しく盛り上がります。
自然と数の基本である偶数と奇数(ウラパンがつくのが奇数)の感覚もつかめ、ものの数え方(一頭、一羽など)も覚えられます。
何より、ウラパンとかオコサという言葉が覚えやすく、言いやすくてユニーク。ゲーム感覚で数当てごっこを楽しめます。これにハマると、普段の生活でもつい「ウラパン」と言っちゃいそうになっちゃいます。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

一昨日から、じいじがドイツ人の友人と有馬温泉に行っていた。

昨日、帰宅して「明日、一緒にご飯を食べたいとドイツ人のKが言っているから、子供たちも連れていこう」と提案。

私「じいじのおごり?」

じいじ「もちろん」ヽ(´▽`)/ワーイ!! 

何だか、久しぶりの外人との交流に嬉しくって、グーテンターク!!アウフビタゼン♪などとつぶやいていたら…(←ドイツ語これしかしらないんだ…)

脇で聞いていた娘が

「明日、外人さんとご飯食べるの? 外人さんと?」とビクビク。

私がそうだよ~。ドイツの人だよ~と言うと

娘「えぇ!! (゚Д゚) いやや~。顔怖い~!!」と。

私「アハハ、大丈夫やって。」

娘「連れ去られるやん。

私「へ?」

娘「赤い靴の唄でもあるやん。いーじんさんにつーれられて♪って…」

私「違う、違う!! 会うのはじいじのお友達!! 楽しくお話しよう!!

会ったら、グーテンタークって言ってたらいいんや。」

娘「ほんまか? なんか、恥しいな。グーでターやね」

私「そうや、そうや」

ヽ(´▽`)/子供たちにとっては初めての外国人との交流だ。

いやぁ、どうなるか楽しみぃ(≧∇≦)ウッシッシ

他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓


私のメインブログです↓ 
バナー


今日は、娘の小学校で読み聞かせと懇談会が…その後、食事会。あぁ、忙しくなりそう。。。☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング


















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。