03≪ 2017/04 ≫05
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--) | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-04-13 (Fri) | 絵本 | COM(0) | TB(0)
まゆとおに―やまんばのむすめまゆのおはなし まゆとおに―やまんばのむすめまゆのおはなし
富安 陽子、降矢 なな 他 (2004/03)
福音館書店
この商品の詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら3歳~
自分で読むなら小学校低学年~


やまんばの娘・まゆが雑木林の奥で鬼に出会います。鬼はまゆを食べてしまおうと鬼の家へ誘い、まゆはついていってしまいます。読者は小さなまゆがどうなってしまうんだろうと、ハラハラドキドキするでしょう。でも、これからの展開がとってもユニーク。
鬼があの手この手でだましながら、まゆを食べる準備をするのですが、まゆは子供ならではの純粋な気持ちで手伝おうとします。しかも、ものすごい怪力を使って。大木を根っこから引き抜く、岩やの壁を蹴倒すと崩れ落ちる岩、その岩を軽々と持ち上げる様。。。
可愛らしい外見と怪力の持ち主・まゆに読者は魅了されます。
さぁ、まゆはどうなったでしょう。この後の展開がとても痛快です。怖いはずの鬼が情けなくもあり、哀れでもあり、どこか憎めない存在でもあり。。。。
最後はとても微笑ましい展開で物語は終わります。ふりやななさんのイラストが味があって、子供も大人も心から楽しめる作品です。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

今度、図書館でも読み聞かせボランティアを小学校のメンバーですることになりました。

いわゆる出張ボランティアという感じです。

題目は…そう、もう、お馴染みの「おならばんざい」。

いろんなところで披露し、何度も上演しているので皆さん、もう慣れたものです。

が、今度の上演は日曜日ということもあって、メンバーの入れ替わりがあるので、再度役決めを行いました。

そして、私に割り当てられたのは…

ナレーション。

今まで、ナレーションはしたことがなかったので初めての挑戦です。

先日、練習をしたのですが、ナレーションってとても難しい。

セリフの間を読んだり、読む速度に応じてナレーターがゆっくり読んだり、早く読んだりして調節しなくてはならなかったり。。。。

そう、オーケストラの指揮者のような役割です。

あと数週間しかないので、これから家でも特訓です。

他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓


私のメインブログです↓ 
バナー


今日、娘が帰宅するなり、見て~と口をあんぐり。オッ、歯がない!! あんな~国語の時間にぽろっと取れてん。(≧∇≦) 歯は筆箱の中の鉛筆削りのケースの中にちゃんと納められてました。。。☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング


















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。