03≪ 2017/04 ≫05
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--) | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005-11-25 (Fri) | 絵本 | COM(6) | TB(2)
しゅくだい

おすすめ度
ジャンル:優しい
読んであげるなら4歳~
自分で読むなら小学校低学年~



めえこ先生が出した宿題は『だっこ』。もぐらのもぐくんは嬉しそうに急いでおうちに帰ります。元気よく「ただいまぁ」と言うと、返ってきたのは「しっ!静かに!」というお母さんの言葉。赤ちゃんの世話や家事で忙しいお母さんに、もぐくんはなかなか宿題を言い出せません。そして、しょんぼりしながら晩御飯を食べていると、お父さんやお母さんがようやく宿題のことを聞いてくれます。
最初はお母さんが歌を歌いながらだっこ、次にお父さんがギューッと抱きしめてくれるだっこ、そして、最後にふんわり包んでくれるようなおばあちゃんのだっこ。翌朝はみんなの表情も生き生きして元気そう。

先日、娘の小学校入学前検診で、校長先生が紹介してくれた絵本です。
先生はこのお話が子育ての理想と話していました。
学校から家族との絆を深める提案をし、そして家族みんなで子供を慈しむ。。。子育ては家庭も学校もできれば地域全体でするものだ、と。

本当にこの絵本で描かれているのは、そんな心温かくなるお話。もぐくんが帰ってからのお母さんの対応には「ひどいな」と思う人がいるかもしれないですが、一般的なお母さんってこんな風にとっても忙しい。子供を優先とは思っていても、なかなか話を聞いてあげられないのが現状です。でも、家族が一緒に食事をし、そこで子供の話をちゃんと聞いてあげる。それが大切だなと思います。そして、子供からも言い出せない抱っこ、大人も忘れがちな愛情表現をするきっかけになるような宿題のテーマ。めえこ先生の気遣いがとっても素敵です。
絵本を読んだ後は、子供を抱きしめたくなる…そんな絵本です。
小学校に通うお子さんなら「こんな宿題ばっかりだったらいいのに」なんて思うはず!

ちょっとわき道
この絵本を読んでいると娘が

「もぐくん、わたしみたいやな」と言いました。

それは、おかあさんが忙しそうにして、もぐくんのお話をなかなか聞いてあげられないシーン。

あぁ、私もきっといつもいつも「後で後で」とか言って娘の言いたいことを聞いてあげていないんだなぁ…と気づかされました。

絵本を読み終えてから息子を抱きしめ、そして娘を抱きしめながら
「何か聞いて欲しいことある?」と聞くと

「ううん、無いよ」とニコニコ顔。



きっと、ギュッとして欲しかったのね。

これからはちゃんと言いたいこと聞くね。どんなに忙しくても…。

書評も書いてます↓


詳しくは↓Amazon


ポチッとお願い☆
ブログランキング


私のメインブログです↓
バナー

















管理者にだけ表示を許可する

しゅくだい
しゅくだい宗正 美子 いもと ようこ 岩崎書店 2003-09売り上げランキング : 43,167Amazonで詳しく見る by G-Tools  「きょうののしゅくだいは、“だっこ”です」「え~」「やだ~」(本文よ …
2005/11/25 23:50  えほんのおと
しゅくだい
もう可愛らしいったらありゃしない!今日紹介するのはこちらの絵本。しゅくだい宗正 美子 いもと ようこ 岩崎書店 2003-09売り上げランキング : 43,167おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by …
2006/03/30 16:49  絵本とiTunesな毎日
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。