09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--) | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-06-13 (Wed) | 絵本 | COM(6) | TB(1)
おっきょちゃんとかっぱ おっきょちゃんとかっぱ
長谷川 摂子、降矢 奈々 他 (1997/08)
福音館書店
この商品の詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら3歳~
自分で読むなら小学校低学年~


「めっきらもっきら どおんどん」や「きょだいなきょだいな」でお馴染みの名コンビが綴る、夏にぴったりなお話。
夏のある日。川で水遊びをしていたおっきょちゃんが河童の子に誘われて、水の中の河童の国へ遊びに行きます。お客さんだからと浴衣に着替えて、お土産ももって。ちょうど河童の国ではお祭りの真っ最中。河童の子とお祭りを楽しんでいると、大人の河童に囲まれたおっきょちゃん。お土産を差し出すと、河童の祭りのもちをもらって食べます。
もちはおっきょちゃんに水の外のことを全て忘れさせてしまいます。
河童の子として暮らすおっきょちゃんが、ある日、目にしたお人形。それはおっきょちゃんのお母さんが作ってくれたものでした。
自分が人間だということ、元の世界のことを思い出してしまったおっきょちゃん。どうやってもとの世界へ戻るのかは絵本を読んでのお楽しみです。
河童に誘われ、記憶をなくして河童の子となってしまうシーンは、ちょっぴり怖い部分でもありますが、河童の優しさや面白さ、人情味あふれる部分などは親しみを覚えます。河童が関西弁を話すのもユニークな部分を効果的に表現していると思います。
また、河童の世界と人間の世界のタイムラグ、水の底のゆらゆらとした世界感など、夏の少女のスリリングなお話としてとても魅力的な作品。読後はホッとすると同時にちょっぴり切なくもなる素敵なお話です。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

この絵本、本当に大好き

さて、今日は、娘の小学校にて、読み聞かせがありました。

いつものスタイルとは違い、読書週間特別イベントとして、生徒が読んで欲しい絵本をお母さんたちが読んであげるというスタイルに。

月曜から実施されていたのですが、月曜日は1人。

火曜日は5年生が5人…。

生徒が来てくれるか不安でドキドキの水曜日でした。

幸運にも先生がちゃんとお知らせ放送を入れてくれたので、

本日は20人ぐらいがドドッとやってきました。

私が読んであげたのは「ぐりとぐらのかいすいよく」。

うみぼうずが登場するアレです。

小さな可愛い女の子が熱心に聞いてくれてうれしかったな。

自分の子供に読み聞かせるのとはまた違った新鮮な感覚でした。

中には「エルマーの冒険」を読んで~と言ってくる子も。。。

時間内には読めないよ。と断わってから読み聞かせをしました。

さて、娘は…

月曜、火曜と図書室を覗いていたのに、

今日だけ来ませんでした。忘れてたの???

あとで聞いたら、「もう面倒くさくなった」ですって!! ( ̄Д ̄;;

明日は授業参観&懇談会。忙しいな~


他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓


私のメインブログです↓ 
バナー


それにしても子供にとっても、プールだ、読書だ、と忙しい1週間だな~☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング





















管理者にだけ表示を許可する

おっきょちゃんとかっぱ
先日、京女。さんのところで紹介されていてとても興味があって読んだ絵本デス。 おっきょちゃんとかっぱ長谷川 摂子、降矢 奈々 他 (1997/08)福音館書店 この商品の詳細を見る長谷川摂子さん。降矢ななサン。大好きな …
2007/07/23 16:08  ごきげんな こるく
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。