05≪ 2017/06 ≫07
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--) | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-03-26 (Mon) | 絵本 | COM(2) | TB(0)
いかりのギョーザ いかりのギョーザ
苅田 澄子、大島 妙子 他 (2006/12)
佼成出版社
この商品の詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら3歳~
自分で読むなら小学校低学年~


熱々に熱したフライパンで餃子を焼いている時ってどんなイメージがします。この物語はそのイメージを「怒り」でユニークに、楽しく表現した絵本です。
ブブコさんが見つけた不思議なフライパン。餃子を焼こうとすると「わしは怒りのフライパンや。火はいらん」と言います。そして、プンプンプリプリ、プンプンプリプリと怒りの火を燃え上がらせ、あっと言う間にパリッと香ばしい美味しい餃子ができあがります。怒りの火は作り手が何か腹を立てている時に起こるのだそう。餃子を食べてご機嫌になったブブコさんは、もう作ることができません。さぁ、ブブコさんはフライパンを持って、腹の立てている人を探し始めます。
怒っている人が次々と怒りの火を燃え上がらせ、美味しい餃子を作っていきます。ところが、餃子を食べたら、皆、ニコニコ。とうとう誰も怒っている人がいなくなって…。怒りの餃子はもう食べることができないのでしょうか???? 意外な展開の続きは絵本を読んでのお楽しみです。
熱々の餃子が焼ける香り、ほおばる様子などが絵本から伝わってきて、子供たちはこの絵本を読み終えたら、餃子がとても食べたくなったようです。プンプンプリプリという怒りの火が燃えるシーンはリズミカルに読むと、いっそう楽しめます。さらに、関西弁を話すフライパンの存在も印象的です。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

ということで、今晩は我が家も餃子を焼いてみました。


プンプンプリプリ、プンプンプリプリ。

「こら、暴れない!!」ヽ(`д´;)/

プンプンプリプリ、プンプンプリプリ。

「ちゃんと片付けて!!」ヽ(`д´;)/

プンプンプリプリ、プンプンプリプリ。

「喧嘩しないの!!」ヽ(`д´;)/

プンプンプリプリ、プンプンプリプリ。

私の怒りの火は有り余っていたのでしょうか。。。。。


ギョーザ


ちょっと怒りすぎたようです。焦げてしまいました。

それでも、熱々の餃子は美味しかったです。


他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓


私のメインブログです↓ 
バナー


実は、明日からちょっぴり小旅行に行きます。(≧∇≦)29日には戻ってきますが…。☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング



















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。