07≪ 2017/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--) | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-04-02 (Mon) | 絵本(外国の作家) | COM(0) | TB(0)
たいへんはがないの たいへんはがないの
エイミー マクドナルド、マージョリー プライスマン 他 (1999/05)
BL出版
この商品の詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら4歳~
自分で読むなら小学校低学年~


ルースが鏡を見たら、あらら歯がありません。早速、フィスターおくさんに見せたら大騒ぎに! いとこもおじさん、おばさん、家族全員巻き込んで、歯探しの大騒動に発展します。
屋根の上から地下室まで、家中探して、さらには歯を買いにデパート、スーパーへ。また、木の枝や粘土で作ると言い出す親戚たちも現れて…。遂には、女王陛下のお考えまで伺うことに…。女王陛下が下した結論は「時がすべてをいやす!」。そう、歯がどこへいったか。読者はもちろん、ルースもちゃんと気づいています。当然、女王陛下も!
そして、まだ歯を探しつづける皆にルースは自信たっぷりに口を開けて…。
子供を含め、読者は何でこんなことに気がつかないの???と思うでしょう。でも、たった一人の女の子の歯をこんなにもファミリーが一団となって、一生懸命に探してくれるなんてちょっぴり羨ましい気もします。
アップテンポで運ぶお話の楽しさ、歯が抜けるという成長期の独特の感覚、みんなを驚かせてあげたいという女の子の気持ち、バカバカしいほど真剣に歯を探すファミリーの様子…。ちょうど歯が抜け替わる時期の子供にぴったりの絵本です。おっちょこちょいなファミリーのバタバタぶりがユニークです。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

今、娘の歯は生えかわり中。

グラグラするのが気になるらしく、しょっちゅう歯をいじってます。

抜けた歯はアクセサリーを入れる小さな箱に大切にしまってあります。

ほんとうは上の歯は軒下に、下の歯は屋根の上に投げるといいそうですね。

先日、食事の支度をしている時に娘が歯が抜けた~と言って持ってきたかわいい歯。

まだ、血液なども付いていたので、洗ってからしまってあげようと流しの付近においておいたのが間違いでした。。。

そう、食事の支度や洗い物でバタバタしているうちに…

歯がどこかへ行ってしまったのです。

おそらく、生ゴミが入っている三角コーナーか、排水口へ流れてしまったと思う。

「あっ、しまった!!」と思ったときにはすでに遅かった…。

娘が「ママ、歯は?」「歯洗ってくれた?」と何度も聞きにくるので、

正直に話したらとても残念がってました。。。

(´Д`;)うぅ、ごめんよ。。。。間抜けなママで…。

今、ぐらついている歯が抜けたら、すぐに洗ってしまってあげようっと。


他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓


私のメインブログです↓ 
バナー


先日の息子のなぞなぞの答え「雨が降っていなかったから~」( ̄Д ̄;;しょ、しょうもなっ!!☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング

















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。