08≪ 2017/09 ≫10
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--) | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-03-19 (Mon) | 絵本(外国の民話) | COM(0) | TB(0)
うさぎのみみはなぜながい―メキシコ民話 うさぎのみみはなぜながい―メキシコ民話
北川 民次 (1982/01)
福音館書店
この商品の詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:メキシコ民話
読んであげるなら5歳~
自分で読むなら小学校低学年~


むかし、むかし、うさぎが神様のところへ行ってお願いをしました。
「森の獣たちに負けないほど、もっと大きくしてほしい」と。
すると神様が「虎とワニとサルを自分で殺し、皮を持ってきたら願いを叶えてやろう」と言います。
森中で一番強い虎、酷いワニ、知恵のあるサルに勝てという条件を出されたうさぎは途方にくれてしまいます。それでも、強くなりたいうさぎは勇気を出して虎のもとへ。力の強い虎には、虎の自分中心の性格を利用して上手くだますうさぎ。獰猛で欲深いワニにはその好奇心を逆手にとって、知恵もののサルにはおだてて自尊心をくすぐり見事皮をはぐことに成功します。相手の性格を見抜き、弱点を探り、小さくて弱いうさぎが次々と強い動物をやっつける展開にグングン惹きこまれます。
皮をはぐなんて絵本としてはちょっぴり残酷に思えるかもしれないですが、だからこそリアリティがあり、スリルが楽しめると思います。子供はさほど影響を受けず、物語の面白さに夢中になってくれる一冊です。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

先日、幼稚園の先生と話すことがあって、息子の教室へ行った時のこと。

絵本が大好きな息子の担任の先生。お話していると時間が経つのを忘れてしまうほど楽しい。

で、先生に今オススメの絵本ってありますか?と聞いてみたら

すっごく素敵な絵本を紹介してくれた。

コレ↓

オンライン書店ビーケーワン:こんにちはおてがみです
こんにちはおてがみです

「こどものとも」50周年の記念出版。

「ぐりとぐら」「だるまちゃん」などのこどものともの人気キャラクターの手紙が入っているんです。(≧∇≦)ウワオ!!

そして、そして、先生が見せてくれたものは!!

大きな大きなマップ。

絵本の最後についているんです。

もう一目ぼれしちゃいました。早速、買い!!です!!

先生も「私も一目見て購入をきめました。他の先生もみんな持っているんですよ~。子供たちも毎日これを見て、いろんなお話をしてくれます。」

うぅ、息子は私よりも早くこんなにいいものを知っていたのか。

何だか悔しいぞ!!

他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓


私のメインブログです↓ 
バナー


娘のダジャレ「傘はかさん(貸さん)」☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング

















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。