10≪ 2017/03 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--) | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-03-12 (Mon) | 絵本(外国の作家) | COM(0) | TB(0)
ピーターのめがね ピーターのめがね
キーツ、きじま はじめ 他 (1975/01)
偕成社
この商品の詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら3歳~
自分で読むなら小学校低学年~


「ピーターのいす」「ゆきのひ」「ピーターのくちぶえ」に続く、ジャック・キーツのピーターシリーズ。
ピーターシリーズでは「いす」から始まり、一冊ごとにだんだんピーターが成長していくようすが描かれています。妹の誕生で自分の存在をアピールしていた頃と比べ、この絵本はピーターが小学生ぐらいになり、もっと人と人との関わりあいの中で子供が感じる複雑な心境を表現しています。
友達のアーチーと遊んでいたピーターが、空き地でモーターバイクの風除けめがねを見つけます。欲しがっていためがねを手に入れて、アーチーに誇らしげに見せるピーター。ところが、大きな男の子たちが横取りしようとやってきます。年長者との喧嘩、息を潜めて隠れるスリル、うまく男の子たちをだませて逃げられた時の爽快感…。ちょっぴり大人になったピーターが経験するハラハラドキドキの体験。そして空き地にあるピーターとアーチーの秘密の隠れ場所。ピーターの子供らしい発想ややんちゃぶりが伝わってきます。男の子ならワクワクする物語に夢中になってくれるはず。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

先日、日曜日は2ヶ月ぶりに旦那が帰宅。

久しぶりに会えてとても嬉しい子供たちは始終興奮気味だった。

お風呂に入るのも、寝るのも旦那と一緒。

案の上、寝る時間は遅くなり、お決まりの絵本の読み聞かせもできなかった。(まぁ、いいけどね。。。)

さて、

息子が幼稚園の先生に絵本日記を見て欲しくて金曜日に持参していたものが、

今日帰ってきた。

息子の大好きな先生。どんな感想をそえてくれているのかな~と気になってみてみると、

ちゃんと息子宛の手紙を添えてくれていた(≧∇≦)

小学校の先生は娘の絵本日記には直接赤ペンを入れているのだけど、

幼稚園の先生は赤ペンを入れず、手紙をつけてくれた★

何となく、息子のノートを尊重してくれたようで嬉しかった★

手紙はすべてひらがなでいっぱいいっぱい心がほんわかするような感想を書いてくれていました。

「せんせいもしらないえほんがいっぱいあったよ。すごいね。またせんせいにもおしえてね…」

息子は手紙をもらったことが嬉しくて嬉しくてたまらないみたい★

人生初のラブレターだね~★


他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓


私のメインブログです↓ 
バナー


ガガーン。。。娘がインフル!! 大変だぁ(;´Д`A ```☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング


















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。