01≪ 2017/02 ≫03
12345678910111213141516171819202122232425262728
-------- (--) | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-03-09 (Fri) | 絵本(外国の作家) | COM(0) | TB(0)
デイビッドがっこうへいく デイビッドがっこうへいく
デイビッド シャノン (2001/09)
評論社
この商品の詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら3歳~
自分で読むなら6歳~


「だめよ、デイビッド!」のデイビッド・シャノンが描くデイビッドぼうやのシリーズ絵本。
家でもハチャメチャだったデイビッド君ですが、やっぱり学校でもはちゃめちゃぶりを発揮。今度はママに変わって、先生から「いけません!」と叱られっぱなしです。遅刻に始まって、黒板の前でおどけたり、授業中にガムを噛んだり、指される前に答えてしまったり、絵の具べったりの手でお友達に触ろうとしたり、よそ見したり、順番抜かししたり…。あぁ、いるいる(いたいた?)こんな子!と思わず口から出てしまうほど、教室ではありふれた風景です。(デイビッド君のように全てをマスターしている子は珍しいかもしれませんが…)。叱られている絵本なのに、ちっとも嫌な気分にならず、愉快で楽しいのは、きっとデイビッド君が飄々とした表情でのびのびとしているから。
読み進めていくうちにデイビッドが愛らしくてたまらなくなってきます。最後は先生から褒められてニッコリ。最後は、また、明日も元気にいたずらするぞー!というデイビッドの声が絵本から聞こえてきそうです。今の学校ではもう見られなくなって、ちょっぴり懐かしい光景もちらほら。本当は子供たちはデイビッドのようにしたいんでしょうね。でも、それを受け止められない大人が増えたってことかな。
子供は文句なしに喜んでくれる絵本です。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

息子が幼稚園から帰宅するなり、頭がいたい、いたいという。

風邪のひきはじめ?と思って、布団に寝かせると、晩御飯までぐっすり。

娘は一人で宿題をし、絵本を読んだり、TVを見たり。

私は仕事を片付けながら、晩御飯の用意。

すっごく静かで、すっごくはかどった。。。(´Д`;)

でも、いつもはワサワサと食事を楽しむ息子が何だか元気がない。

「頭いたいねん。うしろのな、ところがな、ゴンゴンするねん」

( ̄Д ̄;;医者に連れていかなあかんかな~。

熱を計っても平熱だし、特に痙攣とか何も変わった様子がないし…。

時間は8時。病院の受付が終了する時間だ。明日は私は取材で1日いない。医者へも連れて行けない。

どうする。どうする。どうする。

すると、じいじが帰宅して、私が事情を話すと、

「すぐ医者へ連れて行け!! 頭を打ってもないのに、こんなに痛がるのはおかしいぞ!!」と。

何だか、背中を押された感じ。早速、じいじに娘を頼み、

私と息子はコートを着込んでかかりつけの診察所まで自転車を飛ばす。

ギリギリセーフで受付が間に合って、ホッとしていると、

息子がキョトキョトしている。

私「頭いたいんは?」

息子「ちょっとマシ」

( ̄Д ̄;;もしかして何でもなかったりして~。

診察してもらうと、ただの風邪だった。

大事ではなく良かったのだが、安心したのは私だけではなかった。

その後、息子が先生におもちゃをおねだりしたり、誰もいない待合室ではしゃぎっぱなしだったのは秘密だ。

まぁ、元気になったから良かったけど、まったく息子ってヤツは心配ばかりかけてくれるな~( ̄Д ̄;;

そこが可愛くもあるんだけどね~。

他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓


私のメインブログです↓ 
バナー


娘のなぞなぞ「あんなママと母。離れ離れになっちゃうのは誰で、ずっと一緒なのはどっちか?」☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング


















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。