01≪ 2017/02 ≫03
12345678910111213141516171819202122232425262728
-------- (--) | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-03-06 (Tue) | 絵本 | COM(6) | TB(1)
やまのぼり―ばばばあちゃんのおはなし やまのぼり―ばばばあちゃんのおはなし
さとう わきこ (1994/12)
福音館書店
この商品の詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら3歳~
自分で読むなら小学校低学年~


ばばばあちゃんのお話シリーズ。
春めいてきたある日、ばばばあちゃんが山登りを提案すると、みんな大賛成。お弁当、水筒、おやつ…みんなが持ってきたのはそれだけじゃありません。
おもちゃ、絵本、太鼓、テント、シャベル…。おやおや、山登りではなく、荷物の山ができてしまいました。それを見てばばばあちゃんは呆れますが、ある名案が浮かびます。
「遠くにいかなくったっていいよ。山をこっちにつくっちゃおう」。dさぁ、ばばばあちゃんはどんなアイデアで山登りを体験させてくれるのでしょうか? それは絵本を読んでのお楽しみです。
何と言っても、大胆で斬新で、それでいてみんながとても楽しめるばばばあちゃんの発案には脱帽しちゃいます。身近にあるものを使って、お金をかけずに、リーズナブルに目的を果たしちゃうなんてとても素晴らしい。物語の最後にはちょっぴりおちゃめなばばばあちゃんのオチも描かれています。これからの季節にぴったりの絵本。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

趣味が山登りのじいじ。

明日もいつものメンバーで山登りをするらしい。

実家の玄関には大きなリュックと登山靴、水筒などいろいろなものが準備してあった。

それを見た子供たちが

「いいな~、いいな~。行きたいな~」と連発。

子供たちはじいじと山登りをするのが大好き。

いつもの菓子パンやおやつも山の頂上で食べるのは格別なのだそうだ。

ちなみに山の達人のじいじの荷物はとても少ない。

これだけでいいの?と思っちゃうほど。

それでもいつも必ずもって行くものがある。

それは非常食用のパン。遭難した時用にカロリーが大目の菓子パンを持参するのがコツだそうだ。

無事に下山した時はその菓子パンはいつも子供のおやつに変身する。

明日もおやつになりますように。菓子パンが役立ちませんように。

他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓


私のメインブログです↓ 
バナー


子供とじいじが山に行く時は私はいつも留守番係り。でも久しぶりに一緒に登った時は膝が笑ったよ。。。ガクガクガクッて。☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング



















管理者にだけ表示を許可する

-
管理人の承認後に表示されます…
2009/04/28 10:20  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。