09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--) | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-02-23 (Fri) | 絵本(外国の作家) | COM(0) | TB(0)
ゆきだるまはよるがすき! ゆきだるまはよるがすき!
マーク ビーナー、キャラリン ビーナー 他 (2005/12)
評論社
この商品の詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら3歳~
自分で読むなら小学校低学年~


朝見ると、昨日作ったゆきだるまがぜんぜん違う姿になっていることがある。ずり落ちた帽子、だらんと下がった手…。一体、夜の間に何があったのでしょう?
実は…夜になるとゆきだるまたちはとっても楽しいひとときを過ごすんですよ。それぞれの家からゆきだるまたちが集まって、おしゃべりしたり、かけっこしたり、スケートや雪合戦! 楽しくて愉快なゆきだるまの秘密を素敵な絵で紹介する絵本。
ゆきだるまひとつひとつの表情を見るだけでも面白いのですが、この絵本には絵探し的なお楽しみもあるんです。
各ページの中にねこやうさぎ、サンタの顔などが隠されています。1回目はお話を読んで、2回目は絵探しを楽しむ…。何回でも絵本を開きたくなるようなユニークな一冊です。ぜひ、子供と一緒に寒い日に読んであげて。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

ちょっと立ち寄った雑貨屋さんで一目ぼれしたもの。

ランタン


キャンドルを入れるランタン。

真っ白のアイアンにとても惹かれて買ってしまった。衝動買いだ。。。

でも、キャンドルに火を灯したランタンがゆらゆら揺れる様子を想像するだけでも、すっごく楽しい。

さて、どこに飾ろうか?



話は変わって…

何気ない人の言葉で不快になったり、傷つくことがある。

そんな時、ふと思う。

「自分が言われても平気なのかな?」と。

いじめとかいじわるとかも結局、自分がされた時のことを想像しないからできるのでしょうね。。。

人の痛みを想像しない。

あるいはできない。

想像力が乏しくなると、人を傷つけることに何も感じないという。

では、想像力を養うにはどうするのか?

小さい時にたくさん本を読むことらしいです。

いや、実は、これ、絵本についていた解説文に記載されていたもの。

うーん。なるほどなぁと思っちゃいました。

これからもずっと親子で読書は続けていこうっと。

他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓


私のメインブログです↓ 
バナー


娘のダジャレ「ひらめが閃いた!!」☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング


















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。