10≪ 2017/03 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--) | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-01-30 (Tue) | 絵本 | COM(5) | TB(0)
ぜっこう ぜっこう
伊藤 秀男、柴田 愛子 他 (2002/07)
ポプラ社
この商品の詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:心に響く
読んであげるなら3歳~
自分で読むなら小学校低学年~


「あそび島」シリーズの第二弾。「けんかのきもち」に続き、今度はもっと厳しい「絶交」がテーマ。
絶交だ。頭にきた。がくはしゅんたろうと絶交すると決めた。もう一緒には遊ばない。
だんだん元気がなくなるしゅんたろう。でも、一旦決めて宣言してしまった以上、引き下がることのできなくなったがく。
しゅんたろうが許して欲しいと言っても、がんとして絶交をとかない。とうとう、あいこ先生が仲裁に入る。
許すことを促すあいこ先生に「許せない」というがく。
あいこ先生とがくとのやり取りは真剣勝負。がくからの鋭い指摘にあいこ先生も本音で語ります。
人を許すというのはどういうことなのか、
喧嘩とは違う、絶交までのいきさつを含め、
この物語から読者が学ぶことは多い。
特に、真剣勝負のシーンはドキドキ。まるで目の前にふたりがいるような錯覚すら覚えてしまうほど緊迫した空気感に包まれるはず。
子供はもちろん、大人にも読んでほしい一冊です。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

先日、一本の電話が。

保険の外交員からだった。

母が亡くなって、その名義の変更などで最近、保険会社との打ち合わせが重なっている。

が、今は仕事が詰まっているのでなかなか日程が取れない。

保険「あの、銀行の引き落とし口座の書類をお持ちしたいのですが…」

私「今日は午前中は忙しく、夕方からはプールがあるので、明日の夕方ならいいですよ。」

保険「明日は私が夕方からNGなんです」

私「では明々後日の午前中はいかがですか?」

保険「その日も私が…。あの2月5日はいかがでしょう?」

私「ごめんなさい。2月5日は一日仕事が入ってます」

保険「…」

私「…」

結局、昨晩の7時からということになった。

プールから帰宅後、急いで夕食を作り、6時に食事をスタート。

子供たちに「早く食べてね」と言って、6時50分ごろ片付け終了。

7時にピンポーン。

子供たちには『結界師』&『コナン』を見ててと伝え、打ち合わせに入る。

保険の打ち合わせってなかなかスムーズに進まないね。

いつの間にか、子供たちも乱入し、

「静かにしなさい!!」「で、どの保険からでしたっけ?」「あ、その保険はもう解約でいいです」「あ~、お茶こぼしたらあかんやろっ」「あ、印鑑違います? じゃぁ、これかな?」「宿題やったん?」

誰と話しているか分からないような状態が続く…。

結局、終わったのは9時だった。

急いで、宿題をチェックして、時間割りをさせ、お風呂へ。

子供たちが寝た後はゆっくり録画したドラマでも見ようと思っていたのに…

結局、一緒に寝てしまった…。

フゥゥゥ( ̄Д ̄;;


他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓


私のメインブログです↓
バナー


コメント&ポチをいつもありがとう☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング

















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。