10≪ 2017/03 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--) | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-01-31 (Wed) | 絵本(日本昔話) | COM(1) | TB(0)
おにと あかんぼうおにと あかんぼう / 梅田 俊作、西本 鶏介 他

おすすめ度
ジャンル:民話
読んであげるなら3歳~
自分で読むなら小学校低学年~



やまおくにひとりぼっちで住んでいた鬼。
あるひ、さびしくなってふともと村へ遊びにいったが、村人たちは皆怖がって、逃げてしまいます。何度もそんなことを繰り返すうちに、とうとう鬼は怒って、「そんならもっと怖がらせてやる」と本当に暴れ始めました。
村はずれの家に入った鬼が目にしたのは、すやすや眠る赤ん坊。
「ようし、赤ん坊から食ってやる」。鬼がグワッと口を開けたとたん、赤ん坊が目を覚まし、ニコッと笑いました。
赤ちゃんのもつ、不思議なほど純粋な笑顔。鬼の凶暴な心さえ、その笑顔にはかないません。
赤ん坊が笑えば笑うほど、嬉しくなって、そして、自らの過ちに気づいた鬼。
最後はジーンとする内容です。
どこか「ないた赤鬼」にも共通するようなお話。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

今、息子がハマっているのはピアニカ。

帰ってきたらすぐピアニカを出してプピプピと吹いている。

チューリップやトトロのサビなどはマスターして、

今は第九の喜びの歌を熱心に演奏している。

ちなみにピアノも習っているんだけど、ピアノはあまり練習してくれない。

ピアニカがいいらしい。

なぜかは不明…。


そして、もうひとつハマっているもの。

それは「うんて」。

息子「ママ、うんてするし、見て!!」「ママ、今日、幼稚園でうんてしたで。逆さからもできたで!!」

うんて? (-公- ) ???

私「うんこか?」

息子「ちがーう!!ヽ(`д´;)/ うんて!!」

娘「ママ、うんていのこととちゃうの?( ̄Д ̄;;」

(゚Д゚)うんてい!! あぁ、公園とかにあるヤツね。

幼稚園にある黄色いうんてい(かまぼこ型)のにハマっている息子は、

毎日、手を黄色く染めて帰ってくるほど。

最近は前に進むことも、後ろ向けに進むこともマスターしたらしい。

次の目標は、人が前から来ても避けることができるようになること。

「今日はな、ケンちゃんが前から来たし、あかんかってん。明日は頑張るしな」

今度の母親の集まる会の時に披露してくれるそうだ。

ビデオ持参しなきゃな~。

他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓


私のメインブログです↓
バナー


コメント&ポチをいつもありがとう☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング



















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。