10≪ 2017/11 ≫12
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--) | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-01-24 (Wed) | 絵本 | COM(4) | TB(0)
ゆきおとこのバカンス ゆきおとこのバカンス
白鳥 洋一 (2001/12)
BL出版
この商品の詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら4歳~
自分で読むなら小学校低学年~


夏を知らない雪男。
一度でいいから夏が見たいと、冬の終わりに夏に向かって旅に出ます。
旅の途中で何度も出会う分かれ道。
「夏へゆくのはどっち?」最初は「若葉の薫る春の道」。次の分かれ道では「せみの鳴いてる夏のみち」。
そしてとうとう、夏にたどり着いた雪男。ちょっとバカンスを楽しんでいるうちにみるみる身体が溶けてきて…。
急いで冬へ帰る雪男。涼しい秋を通り過ぎると身体がだんだん小さくなっていきます。ようやく冬にたどり着いた雪男。
夏なんてこりごりだと言っていたにもかかわらず、ともだちの雪だるまには「やっぱりバカンスは夏にかぎる」と自慢しちゃうあたりがお茶目です。
絵本に描かれた雪男はちょっと不気味な雰囲気。そんな奇妙な雪男の好奇心や見栄っ張りな部分に人間らしさを感じます。
さらに、季節を場所のように捉えたお話の展開もユニーク。
まるで時間と空間を旅したような感覚にさせてくれる絵本です。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

娘の今日の宿題は「抱っこ」だった。

抱っこでピンときた人は絵本通かもしれない。

そう、この宿題はいもとようこさんの「しゅくだい」をもとにしたもの。

「あ、それ絵本の『しゅくだい』読んだから?」と娘に聞くと、

嬉しそうに「そうだよ~」と。

粋な宿題を出してくれるんだな~と思っていたら、

宿題を出したのは担任ではなく、校長先生だった。

娘の小学校の校長先生はとても図書に力を入れている。

特に絵本に関しては熱心で、毎週1回は絵本の読み聞かせを先生自ら行ってくれるらしい。

私も参加している『図書ボランティア』の「絵本読み聞かせ」も校長先生が熱心に協力してくれている。

絵本の好きな先生というだけでもとても好感度UPだ。

ところが、校長先生は来年度定年退職を迎えるらしい。

来年度は新しい校長が赴任してくるのは確実なんだって。。。。

何だかとっても残念。

今度赴任してくる校長先生も絵本好きだったらいいな~と願っている。

他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓


私のメインブログです↓
バナー


食器洗いをしながら私が「愛しのエリー」を口ずさんでいたら、息子も口ずさんでいた。「ヘリーマイアーソスゥー」私の発音悪いのかな~(-公- ) ☆ポチッと応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング

















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。