03≪ 2017/04 ≫05
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--) | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005-11-19 (Sat) | 絵本 | COM(5) | TB(2)
せんたくかあちゃん

おすすめ度
ジャンル:ユニーク
読んであげるなら3歳~
自分で読むなら6歳~



せんたく好きのかあちゃんがたらいでゴシゴシ洗濯してしまうもの…洋服や靴、枕カバーはもちろん、子供も動物もソーセージも傘も、とにかく家にある全てのものを洗ってしまいます。
洗い終わった洗濯物を庭中にロープを張って、干していると…かみなりさまが落ちてきました。
当然、洗濯の大好きなかあちゃんはかみなりもゴシゴシ洗濯して…。

えぇ~、あり得ないよぉと思わず言ってしまいそうになるようなお話ですが、とってもユニークで楽しい絵本です。
何と言っても、かあちゃんの気風の良さに脱帽!
それに、腕まくりをして、たらいでゴシゴシしながら洗っている姿は、本当に気持ちよくて、かあちゃんの言葉を借りると
「ラムネを飲んだあとのようなスッキリした気持ち」になれます。

頼もしくて、清潔好きで、さっぱりと描かれている絵本のかあちゃんは、昔懐かしいおかあさんのイメージ。
今では、洗濯機もどんどん便利に開発され、こんな風にたらいでゴシゴシなんて風景は見ることも、体験することもありませんが、力を込めて汚れを落とし、洗濯物を干す爽快感は、ストレス解消にぴったりだなぁとも思わせてくれます。
最後にはちょっとビックリするような展開が待ってます。
それは読んだ時のお楽しみです。

ちょっとわき道
我が家でも洗濯物はすっごく貯まります。

いつも洗濯籠から溢れかえっているあり様。

うんざりした気持ちで洗濯物を洗濯機に放り込み、洗剤入れて、柔軟剤入れて、スイッチオン。

ピーっとなったら、急いで洗濯物を干します。どうやったら、早く乾くか…なんて考えて…。

決して、楽しい時間ではないけど、唯一洗濯が楽しかった時があります。

それは、子供たちがまだ、新生児のころ。

かぶれやすい子供たちには布オムツも使っていました。

ウンチやおしっこで汚れた布オムツを洗う時、最初はゲロゲロォという気分でしたが、そのうち平気に。

そして、ゴシゴシバケツでこすって洗っている時間が楽しくなることも。

あぁ、今日はこんなにキレイに洗えたヽ(`∀´)ノ なんて。。。。

力を入れた分だけ、手間をかけた分だけ美しくなる洗濯物。

なんだか、自分の努力を認めてくれているようで、けっこう辛いけど好きな時間でした。

そして、庭先に干した真っ白なオムツが風にゆれていると、あぁこんなに頑張ったんだぁ、と実感も湧いてきます。

そう、かあちゃんのいうラムネを飲んだ後のスッキリ感ですね。

もう、あの時間は戻ってはこないけど、いい体験をしたな…と私の中では思い出になってます。

書評も書いてます↓


詳しくは↓Amazon


ポチッとお願い☆
ブログランキング


私のメインブログです↓
バナー
















管理者にだけ表示を許可する

電車の中でプライドを育てる
体力が余ってしかたのない子供にとって、座席でお行儀よく座っているのはとても大変なこと。すぐにごそごそ動きはじめますね。 足をぶらぶら、外を見ようと靴のまま座席に立ち、つり革にぶらさがろうとさわぐ、車内を走り出す。困ったものです。 社会のルールに納まらない …
2005/11/19 22:18  さわがし庵
洗濯日和
『せんたくかあちゃん』作・絵 さとうわきこ   福音館書店豪快、豪快。ちょっと怖いくらい豪快!せんたくの だいの だいの だいすきな かあちゃんが いました。ある、いいお天気の日かあちゃんは家中のものをたらいにほうりこみ全部洗ってし …
2005/11/20 08:33  えほんのまいにち
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。