09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--) | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-01-09 (Tue) | 絵本 | COM(5) | TB(0)
教室はまちがうところだ 教室はまちがうところだ
長谷川 知子、蒔田 晋治 他 (2004/04)
子どもの未来社
この商品の詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:感動
読んであげるなら6歳~
自分で読むなら小学校低学年~


「教室はまちがうところだ。
みんなでどしどし手をあげて
まちがった意見を言おうじゃないか
まちがった考えを言おうじゃないか…」
蒔田晋治さんの詩に長谷川知子さんの生き生きとしたイラストで描かれた絵本。
間違うことを恐れたり、失敗を避けてしまうこと。
子供はもちろん、大人でもありますよね。
でも、最初から間違えない、失敗しない人なんていない。
間違うことで発見することもあるし、失敗することで得る知識もある。
教室で手をあげるのを怖がっている子、一歩踏み出せずにいる子、そんな子供たちに勇気を与えてくれる絵本です。
何より、勇気を与えるだけでなく、教室全体で多様な考えを認め合うことが大切だと言っている点が素晴らしい。
そして、こんな風におおらかに気持ちをほぐしてくれる先生がいたらなぁ~と思います。
いつも失敗を恐れて、間違うことを恥しいと思っている娘のために選んだ作品です。
転ばないで歩くより、転んでみて初めて知る痛みや危なさ。そして、その経験から得る注意力や人への思いやり。
何事もやってみないと始まらないし、失敗することで増える知恵もある。そして、失敗を重ねるごとに心が大きくなり、多彩な考えを得、人として何倍も成長するということ。
まずは第一歩を踏み出す勇気をもって欲しい子供たちにぜひ読んで欲しい一冊。


ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

今日は娘の小学校でも、息子の幼稚園でも始業式でした。

冬休みののんびりしたムードが一転、すっかりバタバタモードに…。

私も仕事がスタートして、今朝はとりわけ慌しかったです。

で、娘が帰宅後、学校から持ち帰ったものをチェックしていると…

何か足りない( ̄Д ̄;;

?!(゚∇゚ ;)  じ、時間割のプリントないやん!!

始業早々、忘れ物!? ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ

娘に注意しながら、学校まで忘れ物を取りに…。

「あぁ、新年、早々、忘れ物だぁ。また、先生に呆れられちゃうなぁ」

なんて思いつつ、職員室へ…。

が、なんと!!

時間割プリントを忘れたのは娘ではなく、先生だった!!

ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ 先生も正月ボケ???

「すみません。娘さんが忘れたんじゃなく、私が忘れていました」

と平謝りの先生。

まぁ、まぁ、間違いはありますから~。

と、同時に私も娘へ「ごめんね」と平謝り。

明日も忘れ物なしを目指そうね~ヽ(´▽`)/

他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓


私のメインブログです↓
バナー


只今、玉なし自転車猛特訓中の息子。玉なしが乗れたら一人でおつかいに行きたいんだと。。。☆ポチッと応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング

















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。