10≪ 2017/03 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--) | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-01-06 (Sat) | 絵本 | COM(8) | TB(0)
雪の上のなぞのあしあと―どきどきしぜん 雪の上のなぞのあしあと―どきどきしぜん
あべ 弘士 (1997/02)
福音館書店
この商品の詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:面白い
読んであげるなら4歳~
自分で読むなら小学校低学年~


日本で一番寒いところにある動物園。春まで閉園しているものの、飼育係は休んでいられません。動物たちにえさをやったり、散歩をさせたり忙しい日々を送っています。そんなある日の宿直の夜。ちょっとした事件が起こります。
午後7時20分。最初の見回りはアフリカゾウから。午後7時45分、ゴリラの夫婦。午後8時カバの親子…。時間とともに夜の動物たちの様子を描くスタイルはまるでドキュメンタリーのようなリアルな面白さ。
そして、午後9時30分。氷点下27度。降り積もった雪の上に奇怪な足跡が! 
「なんだ!? これは!?」飼育係はビックリ! 見開き2ページで園や動物の様子を描いていたスタイルが、漫画のようなコマワリスタイルへ。飼育係の緊張と慌てぶりが読者にもグングン伝わってきます。
そして、飼育係が見たものとは…! テンポの良い話運びとドキドキするようなスリル感、そしてラストにはニッコリできる素敵な絵本です。
北海道の動物園でほんとうにあった出来事をもとに、元動物園の飼育係の経験をもつあべ弘士さんが描く臨場感たっぷりの内容。
子供も大人も夢中になれる一冊です。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

お正月の帰省する時、淡路島にある『淡路ファームパーク』というコアラや小動物たちのいるテーマパークに寄って来ました。

触れ合い広場のうさぎたちもすっごく寒そう…
うさぎ

うさぎ


みんな固まっています。。。。固まった姿もすっごく可愛い☆

ファームパーク


羊にえさをあげるコーナー↑

息子はえさをめがけて突進してくる羊に、マジでビビッてました。。。

ちょっとずつあげればいいのに、怖くて一気にばらまいていました。

羊って大きいのね…( ̄Д ̄;;

モコモコとした羊の毛に触ってみると、意外にもゴワゴワとした手触り。

毛糸から想像するようなフワフワとした触感ではありませんでした。

うさぎはアンゴラ。羊はカシミア…。

あぁ、私って邪道かも…。

寒い園内では、思考が温かなことしか働かなかったわ( ̄Д ̄;;

他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓


私のメインブログです↓
バナー


娘のダジャレも宜しく~!!『シマウマをしまうな!』☆ポチッと応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング



















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。