07≪ 2017/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--) | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-12-23 (Sun) | クリスマスの絵本 | COM(2) | TB(0)
わんぱくだんのクリスマスわんぱくだんのクリスマス
(2005/11)
末崎 茂樹、ゆきの ゆみこ 他

商品詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら4歳~
自分で読むなら小学校低学年~


明日はクリスマス。わんぱくだんのけん、ひろし、くみはクリスマスツリーを飾り付けるのに大忙しです。
ところが、そのうち三人が「サンタがいる」「いない」で大喧嘩に。すると「サンタクロースはちゃんといますよ」と声がして、赤い服を着た猫が登場。三人をサンタクロースのいるところへ案内してくれることに。三人が目にしたサンタクロースはとても小さな小さなおじいさんでした。「最近の子供たちはサンタクロースを信じてくれない」とため息をつくたび、小さくなっていくサンタさん。どうやら、サンタクロースは子供の笑い声を聞いたり、サンタクロースを信じて待っていることを知ると大きくなって元気がでてくるようです。。。
物語はわんぱくだんの三人がサンタクロースや不思議な猫とともに、イブの活躍を体験するという展開になってます。
注意しなくてはいけないのは、サンタを信じていないわんぱくだんの一人のセリフが「あれはパパがくれるんだぜ。サンタなんかいるわけないもん」とある点。
もし、サンタ=パパとも疑問に思ってなくて、サンタの存在そのものを信じている子供が読むとショックを受けるかもしれません。
子供が「サンタはパパなの?」とちょっぴり疑問を持ち始めた時に読むのがぴったりな絵本です。
最後はサンタはちゃんといると納得できるようなお話になってます。
一度、親が目を通してから子供に読み聞かせるのがベターです。


ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

最近、高騰している灯油を少しでも節約しようと、7年ぶりにこたつを出した我が家。

子供がハイハイをするようになってから、コタツからホットカーペットへとシフトしていたものの、

今年から復活!!

子供たちにとっては、ほぼ初めてのコタツ。

案の状というか、恐れていた通りというか、コタツはすでに子供たちにとってヤドカリ状態になっている。。。

宿題するのも、TVを観るのも、おやつを食べるのも、すべてコタツで~( ̄Д ̄;;

「ちょっとは外で遊んで来たら?」

「いい。ここがいい」とふたりともコタツから離れず…。





そういう私もすでにヤドカリ状態なんだけどね。。。。



あぁ~、コタツってなぜか抜け出せない魔力があるのよね~。



他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓ 


私のメインブログです↓ 
バナー


連休なのに、どこへも行かず。コタツでゴロゴロの1日でした。 ポチッと☆応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング


















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。