04≪ 2017/05 ≫06
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--) | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-12-16 (Sat) | クリスマスの絵本 | COM(4) | TB(2)
ふゆのよるのおくりもの ふゆのよるのおくりもの
芭蕉 みどり (1990/12)
ポプラ社
この商品の詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:可愛い
読んであげるなら4歳~
自分で読むなら小学校低学年~


子ねずみの一家の可愛らしいクリスマスのお話です。
クリスマスツリーを買いに行ったり、おうちでの飾りつけやクッキーを焼いたり…クリスマスの2日前は子供たちにとってとても楽しいひととき。サンタがやってくるのを双子のティモシーとサラも楽しみにしています。だけど、イブの日はおじいちゃんちへおでかけすることに。家を留守にしてしまったら、サンタさんは来てくれないかも…とふたりは心配します。そこで、サンタさんに手紙とクッキーを置いていくことにして、おじいちゃんちへ出発。おじいちゃんちではおじさん夫婦の産まれたばかりの赤ちゃんに会い、おばあちゃんからは自分たちが産まれた時の様子を聞くことができたクリスマスイブになりました。

とにかく可愛らしい絵に惹きつけられます。
そして、おばあちゃんちに向かう時にお父さんが忘れ物を取りに家に戻るシーンがあるのですが、これはサラッと読むのがベストでしょう。
大人ならお父さんの優しさを感じるシーンです。サンタを信じている子供には最後のページを見せて、「やっぱりサンタは来たんだね」と納得させてあげてください。最後のシーンだけサンタさんが登場しています。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

この絵本は先日の小学校の絵本の読み聞かせで読んだ作品です。

偶然、学校の図書館にこの絵本の大型版があったのでとても読み聞かせが楽でした。

大型版はとっても重宝します。

ちなみに読み聞かせは、この「ふゆのよるのおくりもの」と

「びんぼうがみとふくのかみ」という紙芝居。

子供たちも小学校1年生を中心にたくさん集まってくれました。

小学校の読み聞かせでは通常クリスマス絵本はなるべく避けるそうです。

それはサンタさんを信じている子や信じていない子もいるからだそう。

だけどこれはサンタ色が強くない絵本なので読み聞かせで使用することになりました。

クリスマス絵本もいろいろと読み聞かせではセレクトしないとダメなんですね~。勉強になりましたよ。

他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓


私のメインブログです↓
バナー


息子の幼稚園ではクリスマス会のかわりに役員のお母さんが主催する「お楽しみ会」がありました。なんとジャグリングやマジックなどのショーを見てきたようです。いいなぁ。私も見たかったな~☆ポチッと応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング


















管理者にだけ表示を許可する

-
管理人の承認後に表示されます…
2006/12/16 17:26  
-
管理人の承認後に表示されます…
2006/12/16 17:26  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。