01≪ 2017/02 ≫03
12345678910111213141516171819202122232425262728
-------- (--) | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-01-10 (Wed) | 絵本(外国の作家) | COM(7) | TB(2)
おへやのなかのおとのほん おへやのなかのおとのほん
レナード ワイズガード、マーガレット・ワイズ ブラウン 他 (2004/09)
ほるぷ出版
この商品の詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら4歳~
自分で読むなら小学校低学年~


子犬のマフィンが風邪をひきました。
一日中寝床で横になっているとさまざまな音が耳に入ってきます。
スプーンを片付ける音。掃除機の音。
そして針の落ちるかすかな気配。
虫の羽音、食事の際に何かを噛む音、窓の外の雪の音…。
そして、マフィンの様子を見に階段を上がってくる家族の足音…。
男の子の小さな足音、お母さんの軽快な足音、お父さんの力強い足音。料理人の足音は?
そして、もうひとつ、そっと階段を上がってくるものが!
さぁ、これは何でしょう? 絵本を見てのお楽しみです。
音と一言で言ってもいろんな音があることに、この絵本は気づかせてくれます。小さな音だけではなく、音と呼べるかどうか分からない気配があるということも。
絵本を閉じて、目を閉じてみて。耳に入ってくるのはどんな音?

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

私と子供たちは週末に図書館へ通う。

京都市内の図書館は2週間、図書の貸し出しができるのだけど、

週末ごとに借りているので、返却と貸し出しを繰り返しているうちに

週末は図書館へ…というのが半分決まりみたいになってしまいました。

で、

いつの間にか、私も馴染みの図書館の司書の方と親しくなり、

最近では、絵本の相談とかもできるようになってきました。

いつも、図書館へ行くと絵本コーナーへ直行し、のんびりと絵本を楽しむ娘と息子。

借りる時は子供たちがその日気に入った数冊と、私が独断で選んだ絵本が数冊、そして私が読みたい本が数冊、私が仕事で使う本が数冊というのがお決まりのコース。

で、今日、食事の時に娘が突然、

「あんな、ママ。私、大きくなったら何になりたいか決めたわ」

私「何? 何?」

娘「図書館の人。ピッピッってやる人」

ピッピッとは返却時に図書のバーコードを読み取っている作業。

私「へぇ~。いいねぇ。よっぽど本が好きなんだね」

娘「うん。あのピッピッがやりたいねん」



どうやら、娘は本が好きというより、ピッピッとバーコードを読み取る作業に惹かれているらしい。

それだけがしたいらしい。

今度、一回させてもらえないか、頼んでみようかな。

子供って意外なところに興味をわくよね~ヽ(´▽`)/

他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓


私のメインブログです↓
バナー


先日、玉なし自転車と言ったのは、「補助輪なしの自転車」のことです。ヽ(´▽`)/アハハどうやら私の造語だったようですね~失礼しましたぁ!!☆ポチッと応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング

















管理者にだけ表示を許可する

おやすみなさいおつきさま~‘静’を感じさせる絵本
 サイモンとガーファンクルの代表作、というか映画「卒業」のテーマソング"Soun …
2007/01/11 20:56  ぴぐもん's らいぶらり
おへやのなかのおとのほん
おへやのなかのおとのほんレナード ワイズガード、マーガレット・ワイズ ブラウン 他 (2004/09)ほるぷ出版 この商品の詳細を見る題名の通り「おへのなかのおとのほん」です。犬のマフィンは風邪を引いたのでお …
2007/01/12 00:19  絵本日和
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。