04≪ 2017/05 ≫06
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--) | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-12-03 (Sun) | 絵本(外国の作家) | COM(4) | TB(0)
ラヴ・ユー・フォーエバー ラヴ・ユー・フォーエバー
梅田 俊作、ロバート マンチ 他 (1997/09)
岩崎書店
この商品の詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:心に響く
読んであげるなら4歳~
自分で読むなら小学校低学年~


生まれたばかりの赤ちゃんを抱いてお母さんは歌います。
アイラブユーいつまでも アイラブユーどんなときも
私が生きている限り あなたはずっと私の赤ちゃん
子供が2歳になり、子供の世話で気が狂いそうになっても、すやすやと眠る子供の顔を見れば愛しくて愛しくて同じように歌います。子供が9歳になって反抗期を迎えても、ティーンエイジになっても、大人になっても、いつまでも子供は私の赤ちゃんと…。そして、母親が年をとり、子供を抱くことも歌うこともできなくなった時、その息子は母を抱き上げ歌います。
アイラブユーいつまでも アイラブユーどんなときも
ぼくがいきているかぎり あなたはずっと ぼくのおかあさん
そして、息子は自分の生まれたばかりの赤ちゃんを抱っこして母と同じように歌います。。。母から受けた愛を今度はわが子へ注ぐように。
子供を愛おしいと思う気持ち。それは、子供がいくつになっても変わらないんでしょうね。どんなに暴れて憎たらしい子供でも寝顔を見ると愛おしくて愛おしくて歌いたくなる気持ち…とても心に響きます。怒りすぎた日は私も子供の寝顔を見て反省することもよくあります。
何より、息子が母親を抱いて歌うシーンは涙があふれてとまりませんでした。これまでは自分が母親の立場で読んでいたのに、このシーンでは亡き母を思い出して胸がつまりました。こんな風に母にも歌ってあげたかった。抱いてあげたかった、と。
子を想う母と母を慕う子。愛情のリレーはいつまでも続いて欲しいですね。大人にも読んで欲しい絵本です。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

娘と息子が習っているピアノの先生は、私も幼い頃ピアノを習っていた先生。

近所ということもあり、幼い頃から私を見守ってくれた人でもあり、

とても親身にしてくれます。

先日、子供たちのレッスンの際、私に「クリスマスプレゼントよ。寝る前に開けてね」と渡してくれたものがありました。

開けてみると、絵本が一冊。
絵本

『がんばったあなたに』

絵本絵本

絵本絵本

絵本絵本

絵本


※写真をクリックすると大きくなります。

こんな素敵な小さな絵本でした。

最後のページには私を気遣ってくれるメッセージが。

母の葬儀にも来てくれた先生。いつもいつも何も言わなかったけど、ちゃんと見ていてくれていたんだな…と思うと胸がジーンとしちゃいました。

「頑張ってね」よりも「頑張ったね」がとても嬉しく感じる今日この頃。

ちょっと早い、心がほんわかとしたクリスマスプレゼントでした。

他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓


私のメインブログです↓
バナー


本当にかわいいプチサイズの絵本なんです。クリスマスメッセージカードとしても喜ばれるプレゼントだと思います。☆ポチッと応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング


















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。