07≪ 2017/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--) | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-11-22 (Wed) | 絵本(外国の作家) | COM(2) | TB(0)
もしゃもしゃちゃん もしゃもしゃちゃん
ベロニカ マレーク (2005/02)
福音館書店
この商品の詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら4歳~
自分で読むなら小学校低学年~


みんなからもしゃもしゃちゃんと呼ばれているマリカ。その理由は、髪をとかすのも、歯を磨くのも、お風呂に入るのもキライな女の子だから。ある日、みんなで仮装パーティーをすることになって、もしゃもしゃちゃんは妖精になりたいと提案しました。ところが、みんなにバカにされ、悲しくなり、家を出て森へやってきます。見た目は汚くても、心が優しいもしゃもしゃちゃん。折れている木を補修したり、溺れているてんとうむしを助けたり…。そして、悲しくてシクシク泣いているとハリネズミのミシュリと出会います。ミシュリが運んだ友達の手紙を読んで元気を取り戻したもしゃもしゃちゃん。そして、仮装パーティーのためにミシュリがとても力になってくれます。
そう、変身したもしゃもしゃちゃんにはきっと読者もビックリするでしょう。どうして、そんなに素敵になったのかは絵本を読んでのお楽しみです。
女の子ならきれいになりたい、素敵になりたいという願望はあります。
でも、どうすればキレイになれるのか…なんて最初は誰でもわかりません。まして、キライなことはしたくないしね。キレイになるためには、ちょっとしたヒントと、変身したいと願う心、そして外見だけでなく心がキレイなことが大切なのかもしれません。かわいらしいイラストが印象的な女の子にオススメの絵本。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

今日は娘の小学校で学習発表会がありました。

娘は国語チームだったので、音読を披露。

「おじさんのかさ」を音読してました。

私はビデオカメラを持っていくのを忘れてしまい、デジカメで撮影したのですが、

望遠が効かずボケボケの写真ばかり。。。

せっかくの娘の舞台なのに~゜゜(≧Д≦)゜゜

しっかと心の目に焼き付けておきました。(←言い訳)

それにしても、今の発表会って昔と比べ変わったんだな~と。

昔はそれこそ、劇や音楽発表が主流だったのに、今は多彩になっちゃったんですね。

勉強していること、研究していることの発表の場という感じです。

高学年になると大きな紙に、自分たちのグループが研究したことなどを

レポートし、それを発表するというスタイルになるそうです。

まぁ、小学生らしいと言えば小学生らしいんだけどね。

母的には劇とかももっと見たかったな~。

ちなみに、娘が音読したのは

「雨がふったらポンポロロン、雨がふったらピッチャンチャン」の部分。

それだけ。

でも、上手かったよ。

輝いていたよ~ヽ(´▽`)/

他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓


私のメインブログです↓
バナー


娘のダジャレ「黒いふくろう」(≧∇≦)☆ポチッと応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング


















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。