05≪ 2017/06 ≫07
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--) | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-11-08 (Wed) | 絵本 | COM(7) | TB(2)
ぼく おかあさんのこと… ぼく おかあさんのこと…
酒井 駒子 (2000/05)
文溪堂
この商品の詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:心に響く
読んであげるなら3歳~
自分で読むなら小学校低学年~


本当はお母さんのことが大好きで大好きでたまらないのにキライと言ってしまううさぎの男の子。
日曜日は昼まで寝てるし、ドラマばっかり見ているし、すぐ怒るし、はやくはやくっていうくせに自分はおしゃべりに夢中になっちゃう…とキライな理由をあげていきます。
そして、最後にあげた理由が「ぼくとケッコンしてくれないこと」。
ここで読者は、「あぁ、うさぎの男の子はお母さんが大好きなのね」とわかります。そして、男の子は「サヨナラ」と部屋から出て行ってしまいます。
一人残されたお母さんの切ない表情が思わずグッと胸に迫るシーン。
すると、扉が開いて、男の子が言います。
「お母さん、また会えてうれしい?」
最後は微笑ましい展開で物語は終わります。
どの男の子もお母さんが大好き。ちょっとキライなところがあっても、やっぱり一番好き。うまく好きって言えないけど、ぼくのことをいつまでも愛してね。そんなメッセージが伝わってくる絵本です。
息子と母親のくすぐったくなるような素敵な関係。
男の子が最初に恋するのは母親なんでしょうね。
かわいくてかわいくて、愛おしいと思う母親の気持ちもジーンと胸に響きます。
子供たちは、キライな理由のところで「ママと同じ~」を連発していましたが…。
男の子を持つお母さんにオススメの一冊。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

最近、めっきり寒くなってきた。

朝、布団から出るのが嫌な季節。

子供も布団が恋しくて、なかなか布団から出てくれない。

息子なんかは虫のようにキュッと体を丸めて、布団の奥深くに潜り込んでいる。

布団をめくると、まるで土の中で眠っているカブトムシの幼虫みたいだ。。。

幼虫を抱えて、そのまま階段を降り、トイレへ。。。

寒い、寒いを連発する子供たちにホットミルクを与え、とりあえず食事。

着替えるのも一苦労だ。。。

洗い立てのシャツはひんやり冷たい。

「ママ~このシャツ凍ってる…」

「凍ってない!! 早く着替えなさい!!ヽ(`д´;)/」

「寒いよ~」

「寒いから着替えなさい!! ヽ(`д´;)/」

「パンツも凍ってる…」

なかなか着替えてくれない子供たち。。。。

まだ、11月だよ。2月になったらどーすんの????

乾布摩擦でも始めようかな~('A`)

他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓


私のメインブログです↓
バナー


娘のダジャレ「袋の中にフクロウ」☆ポチッと応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング



















管理者にだけ表示を許可する

ぼくおかあさんのこと
ぼくおかあさんのこと 酒井駒子/作ぼく おかあさんのこと…酒井 駒子 文溪堂 2000-05売り上げランキング : 6,434Amazonで詳しく見る by G-Tools<どんな絵本?>うさぎのぼうやは、腕組みをして深刻そうな顔で椅子に座っ …
2006/11/09 01:41  ☆絵本de子育て実践中☆
ぼく おかあさんのこと・・・
ぼく おかあさんのこと…酒井 駒子 (2000/05)文溪堂 この商品の詳細を見る衝撃の始まり・・・。「ぼく おかあさんのこと・・・。キライ。」がぁーん!がぁーん!がぁーん!がぁーん!そ、そんな。うそ …
2006/11/09 13:35  絵本日和
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。