10≪ 2017/03 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--) | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-11-03 (Fri) | 絵本 | COM(6) | TB(0)
かみをきってみようかな かみをきってみようかな
足立 寿美子 (1999/08)
講談社
この商品の詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:女の子にオススメ
読んであげるなら3歳~
自分で読むなら小学校低学年~


楽しいことが見つからない。退屈している髪の長い女の子に小さな声が聞こえてきました。「かみをきってみたら?」
長い髪を切るのにためらっていた女の子ですが、小さな声に励まされチョンと切ってしまいました。初めての短い髪。風が吹くと踊る髪。新しい自分との出会い。
服も、歩き方もいつもとは違う。何だかワクワクする気持ち。
いろんな人に見せたくなっちゃう気持ち。そして、小さな声がささやきます。「気分はどう?」
女の子が長い髪を切るというのはちょっぴり勇気がいるけど、新しい自分との出会いや素敵な発見がたくさん。私も以前は長い髪でしたが、今はショートヘア。最初に髪をカットした時の、軽やかで、フワフワと風になびく髪の動き、そして今までと違う自分を発見出来たときのワクワクする気持ちは今も忘れられません。毎日の生活にちょっと素敵な変化が欲しいと思っているすべての女性にこの絵本はオススメ。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

先日、記事にしたことの続きです。

おやつを用意し、娘の帰宅を待っていた私。

娘が「ただいま~」と帰ってきたので、「おかえり」と迎えると、

ランドセルを玄関に放り出して、「A子ちゃんちに遊びに行って来る~」と駆けていった。。。。。

楽しいおやつタイム…。楽しい絵本のひととき…。ガラガラと崩れ去ってしまった。。。。il||li _| ̄|● il||li

玄関に残ったのは放り出されたランドセルと、そのランドセルから飛び出した教科書。。。。

「怒らない。怒らない…」(-公- ) ……

すると、一本の電話。A子ちゃんのママからだ。

「あのね、ごめんね。今日はA子はB子ちゃんと遊ぶ約束をしていたの。で、お宅のお嬢さんに断ったんだけど、そのままB子ちゃんちにいっちゃったみたい…」


え!? なんですと?!(゚∇゚ ;)

B子ちゃんは娘の友達じゃない。当然、家も知らない。なのに、娘はずうずうしくもA子ちゃんの後を追って遊びに行ったらしい。誘われてもないのに…。今日はだめと断られたにも関わらず…。

やきもきしながら娘が帰宅するのを待つ。

1時間半後、娘帰宅。

最初はいつものように怒鳴りそうになったが、ちょっと堪えた。

私「何で、A子ちゃんは今日はだめと言ったのに遊びに行ったの?しかも、B子ちゃんちは知らない子のおうちでしょ」

娘「だってA子ちゃんと遊びたかったんやもん。」

(-公- ) 詳しく聞くと、何と、娘が押しかけた時、A子ちゃんとB子ちゃんは宿題をしていたそうだ。しかも、B子ちゃんちに上がりこんでおやつまで頂いたらしい。。。。。

こんなずうずうしいことは、しちゃいけない。

特に、京都では!!

京都では、「どうぞ」と言われてもあがっちゃいけない。

まずは断るのが礼儀。子供でもずうずうしくしたら、親のしつけが疑われる…。

(私が幼い頃、この礼儀を知らずにいじめられた子もいた…)

娘には時間をかけて説明した。

まず、遊びに行く時は遊びに行くところをちゃんと親に言うこと。

変更になったらそれもちゃんと親に言うこと。

初めて行くお宅にはちゃんとお友達なり、その親に「遊びに行ってもいいか」と確認すること。

何より、ちゃんと相手から「遊びにおいで」と言われてから行くこと。

誘われてないのに行ってはいけないこと。

お友達の宿題を邪魔したらいけないこと。

それを守れないなら「遊びに行ってはいけません!!ヽ(`д´;)/」と。

夕方、A子ちゃんママに電話し、A子ちゃんの宿題を邪魔してしまったことを謝罪し、B子ちゃんのお宅の電話番号を聞く。

B子ちゃんちに電話し、ずうずうしくお宅へお邪魔し、しかもおやつまで頂いてしまったことを詫びる。

するとB子ちゃんママは「いいですよ。これを機に、またうちにも遊びに来てくださいね。お友達になってくださいね」と。。。。

(。´Д⊂)うぅ・・・なんて、いい人なんだ。。。。。

娘も小学生になり、今までとは違って子供だけで遊びに行くことが増えた。

お友達の中にはオープンに受け入れてくれる家庭もあるけど、いつもそうとは限らない。

やっぱり、初めてのお宅には親はとても気を遣う。

だから、最初に訪問する際には、娘にはおやつと水筒を持たせたり、

こちらの連絡先を書いたメモを渡したりもする。


なのに、なのに。。。。


あぁ~、怒らないと誓ったのに、やっぱり怒っちゃったよ。

この日、娘の泣き顔しか見てない自分に猛反省だ。

それでも、夜、絵本を読む時にはケロッとして笑顔を見せてくれる娘。

子供はいいね。カラッと気分転換ができて。私も娘の笑顔を見たら、気分が良くなったよ。。。。

あ、娘よ。嫌な気持ちを引きずらないのはいいけど、言ったことは忘れないでね~。

他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓


私のメインブログです↓
バナー


何でウチはこんなにもトラブルが多いのだろう????☆ポチッと応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング

















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。