09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--) | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-10-10 (Tue) | 絵本 | COM(5) | TB(0)
しらないまち しらないまち
田島 征三 (2006/07)
偕成社
この商品の詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:面白い
読んであげるなら3歳~
自分で読むなら小学校低学年~


田島征三のナンセンス絵本。どこがナンセンスって、もうすべてがナンセンスです。あまりにもナンセンス過ぎて、ビックリしたり、笑ったりしてしまう不思議な絵本です。
読むときは表紙から読むのを忘れないで下さい。もう、表紙からお話はスタートしています。
今日はえんそく。お弁当を忘れそうになった僕はバスに乗り遅れてしまいます。すぐ後ろからやってきたバスに乗ったら行き先が違っていて、「しらないまち」に。
知らない街は見たこともない世界。僕にとって、そして読者にとって未知の世界が広がります。
人のように歩くたんぽぽ、道端に生えているのは小鳥、小川で泳いでいるのはバナナやマンゴー、人々は車の代わりに団子虫に乗って移動し、街は野菜でできている…。
ページをめくるたび、その突飛な発想に、摩訶不思議な世界観に惹きこまれます。
実はこの絵本、ナンセンス絵本の巨匠である長新太さんへ捧げた田島征三さんの力作。10年の構想を経てさまざまな画風を試みて作り上げたそうです。

参考サイト:田島征三さんのホームページ
作品へのメッセージ

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

いつもは私がカットしている子供たちの髪。

玄関前に新聞紙を広げて、やんややんや言いながら、私はカリスマ美容師気取りでカットしているのですが、

出来上がりは常におサルとオカッパ…。

いつも「ごめんよ~」ってな出来になってしまってます。

で、先日は久しぶりに美容院でカットしてもらいました。

息子の髪をカットしてもらっている時

私が「すみませんね。いつもカットは私がするのでグチャグチャでしょ?」と言うと

「あ、大丈夫ですよ。元の形がわからないぐらいにちゃんとカットしますから」と言われちゃった☆

やっぱりグチャグチャだったんだ( ̄Д ̄;;

娘も息子もいつもと違って、鏡とにらめっこ。

ちょっぴり気取った表情が笑えます。

出来上がりは、さすがプロ!!

スンバらしい仕上がりでした。

娘は今風のシャギーを入れた綺麗なお姉さん風。

息子はトップを立たせたイケメン風。

わーい、わーい!! ヽ(´▽`)/ 二人とも素敵よ~。

誰よりもはしゃいでいたのは、私でしたァ '`,、'`,、(´▽`) '`,、'`,、'`,、


他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓


私のメインブログです↓
バナー


娘は「かわいいって言ってもらえるかな」と鏡を見ながら気にしていました。えぇ!! きっと、きっと言ってくれるはず!! 大好きなK君から!!☆ポチッと応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング


















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。