04≪ 2017/05 ≫06
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--) | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-10-11 (Wed) | 絵本(外国の作家) | COM(8) | TB(2)
うんち したのは だれよ! うんち したのは だれよ!
ヴォルフ エールブルッフ、ヴェルナー ホルツヴァルト 他 (1993/11)
偕成社
この商品の詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:面白い
読んであげるなら4歳~
自分で読むなら小学校低学年~


ある日、もぐらくんが地面から顔を出したら頭の上にうんちが落ちてきました。それは茶色でふっくらとしていて、ちょっとばかりソーセージのようなうんち。
「なんてひどいことを!」もぐらくんは犯人を探し始めます。
いろいろな動物に「ねえ、きみ、ぼくの頭にうんち おとさなかった?」と尋ねると、動物たちはもぐらくんの前でうんちをして、自分が犯人でないことを立証します。それぞれの動物たちのうんちの表現がとってもユニーク! 鳩ならピシャッとどろっとしたヨーグルト、馬ならボトンボトンとどっしりとしたおだんご…というように、各動物たちのうんちの特徴をとても簡潔に説明してくれています。
そして、そして、最後に、うんちに詳しい達人からのヒントを得て、犯人へたどり着くことができたもぐらくん。さあ、彼は犯人に何をするのかな?
子供たちにとってはきっと興味深い絵本でしょう。だって、いつもはタブーとされているようなうんちのオンパレードの絵本なのですから。でも、「汚い」なんて言わないで。動物たちのさまざまなうんちは、とても科学的な視点から描かれ、その特徴もわかりやすく表現されています。小さな子ならキャイキャイと楽しみながら、小学生ぐらいならなるほど~と知識の幅が広がる、楽しい絵本です。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

子供たちと大好きなぶどうを食べていたら、

こんなユニークなぶどうを発見!!

ブドウ


名づけて、「お尻ぶどう」!!

子供たちも一目見るなり、「わーい、お尻、お尻!!ヽ(´▽`)/」

で、誰が食べる?という話になって、

私が食べようとすると

「わーい、お尻食べようとしてるぅぅぅ」(≧∇≦)

( ̄Д ̄;; そんなこと言ったら食べられないじゃん…

で、息子にあげると

「わーい、お尻食べようっと。あ、うんちがついてる…」

とブドウをじっと見る息子。

嘘でしょ。ウンチじゃないよ!! つくわけないじゃん。。。。

すると娘もいらないと言い出し…

結局、私が食べました☆ 美味しかったよ。

ただし、子供たちには「ウンチつきのお尻食べてる!!」と囃されながらでしたが…(-公- )


他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓


私のメインブログです↓
バナー


私も子供たちもぶどうは大好き!! でも、旦那は嫌いなんだって。何で?って聞くと種と皮があって面倒くさいだって…。なので、スイカも嫌いなんだと…。☆ポチッと応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング
















管理者にだけ表示を許可する

うんちしたのはだれよ?
うんち したのは だれよ!ヴォルフ エールブルッフ、ヴェルナー ホルツヴァルト 他 (1993/11)偕成社 この商品の詳細を見るマ!マジですかっ!息子さん!この絵本がいいんですかっ?息子と久々に絵本を買いに行きました …
2006/10/13 12:41  絵本日和
うんちしたのはだれよ!
おはようございます。朝からうんちしたのは~だなんて失礼いたしました。この絵本『うんちしたのはだれよ!』は子供たちが大好きで,何度読んでも笑いが起きる楽しい絵本。(ヴェルナー・ホルツヴァルト文 ヴォ …
2006/10/14 14:14  絵本とiTunesな毎日
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。