04≪ 2017/05 ≫06
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--) | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-09-26 (Tue) | 絵本(外国の作家) | COM(4) | TB(0)
ともだちっていいな―メルローズとクロック ともだちっていいな―メルローズとクロック
エマ・チチェスター クラーク (2006/06)
評論社
この商品の詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:ほのぼの
読んであげるなら4歳~
自分で読むなら小学校低学年~


一緒に暮らしている小さなワニのクロックと犬のメルローズ。
「ぼくは緑のワニだぞ~」とクロックが言うと、
「ぼくには素敵な毛皮があるぞ~」とメルローズ。
「君は宙返りがでいるもの」とメルローズのことをクロックが褒めると、メルローズも「君は飛行機の絵がかけるもの」とクロックを褒めます。
「もうすこし片付けてほしいな」とクロックが注意すると、
「もうちょっと静かにしてほしいな」とメルローズも注意します。
仲良しでも、お互い違うところはいっぱい。
相手を尊敬する部分や好きなところ、逆に嫌いな部分や気をつけて欲しいところ。
でも、お互いが違うことを認めているからこそ、友達でいることができるし、仲良しでもあります。個性があるからこそ惹かれあうのです。
最後にクロックの言う言葉が素敵です。
「世界で僕は僕一匹。君も世界で君一匹」
仲良しの友達ができた時、ちょっといやな部分が見えた時、それでも仲良しでいたい時、子供たちに読んであげたい一冊です。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

夜寝る時は、まず歯を磨いて、トイレに行って、そして布団へ直行する子供たち。

私が今日は何の絵本を読んでくれるのか楽しみにして、わくわくしながら待ってます。

「今日はこの絵本だよ~」と私が披露すると

「えぇ~!!( ̄Д ̄;;」という乗り気でない反応や

「やったぁ!!ヽ(´▽`)/」とうれしい反応などさまざま。

時には子供たちに選ばせることもあるけど、偏ってしまうので主には私が選んでいます。ドキドキ感も楽しんで欲しいからね。

絵本を読み終えるとお休みのキスをしてギュッと抱きしめて電気を消します。

その後は子供だけで寝る決まり。

で、問題はキス。

娘とはチュッって感じであっさりとできるのですが、

最近、息子は私が口を近づけると、舌でベロベロ~となめてきます。

「もう!!ヽ(`д´;)/ そんなことしたらチューしないぞ!!」と言うと、

息子「ちゃんとするヽ(´▽`)ニヤニヤ。ちゃんとする~(´▽`)ニヤニヤ…」

私「じゃぁ、お休み…」

と顔を近づけると、ベロベロベロ~。( ̄Д ̄;;

顔中、息子の唾液で臭い、臭い…。

でも、ちょっぴり幸せなひとときなのです。

他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓


私のメインブログです↓
バナー


寝る時の儀式みたいなものってありますか?☆ポチッと応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング


















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。