07≪ 2017/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--) | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-09-22 (Fri) | 絵本(外国の作家) | COM(7) | TB(2)
おひさまパン おひさまパン
エリサ クレヴェン (2003/07)
金の星社
この商品の詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:素敵!
読んであげるなら4歳~
自分で読むなら小学校低学年~


絵本を開くと、まずその絵の美しさに心が奪われるような印象を受けます。
おひさまが隠れて、凍てつくような寒い日々が続き、動物たちの街が暗く沈んでいます。
すると、パン屋さんが特別なパンを焼いてくれました。
焼きあがったのは、おひさまのようにキラキラと輝くパン。
楽園を思わせるいい匂いとその輝きに動物たちは「パン屋さんがおひさまをつくっちゃった!」と喜びます。
温かいパンを食べると、暗く沈んだ心がホワホワとし、幸せで満たされるよう。
そして、本物のおひさまも顔を出し始めて…。
辛いとき、悲しいとき、さびしいとき、寒いとき、ホッとした幸せを与えてくれるのって美味しい食べ物。
おひさまを待ち望む動物たちの心を癒すのは、ホカホカのおひさまパン。見た目も匂いも味も、五感で幸せを実感している動物たちの様子がこの上なく美しく表現されています。
誰かを幸せにするために、心を込めて美味しいものを作る。
喜んでくれるとうれしいし、心が満たされると、本当の幸せも訪れるかもしれない。。。。。
そんな思いにさせてくれる絵本です。
絵本を読んだ後は、子供はきっと「おひさまパン」を食べたいな、と言うはず。
子供と一緒にパンを焼きたくなりますよ。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

絵本を読んでいると、絵本に出てくるおいしそうなメニューに心惹かれる時があります。

たとえば、「ちびくろさんぼ」「しろくまちゃんのホットケーキ」のホットケーキとか、

「ぐりとぐら」のカステラとか。

「おひさまパン」の大きなパンとか「ぐるんぱのようちえん」の大きなビスケットとか…。

作ってみたいとか食べてみたいとか思うことってありません?

で、こんな素敵な本を見つけました。

e mook『絵本からうまれたおいしいレシピ ~絵本とお菓子の幸せな関係~』 e mook『絵本からうまれたおいしいレシピ ~絵本とお菓子の幸せな関係~』
きむら かよ、晶子 他 (2005/04/28)
宝島社
この商品の詳細を見る


絵本からうまれたおいしいレシピ2~絵本とお菓子の幸せな関係~ 絵本からうまれたおいしいレシピ2~絵本とお菓子の幸せな関係~
きむら かよ、晶子 他 (2005/08/29)
宝島社
この商品の詳細を見る


今日は何のおやつにしようかな~と迷っている時にとっても参考になります。

ちょっと残念なのは、「おおきなおおきなおいも」のレシピではおいものスフレが紹介されていました。

スフレは絵本には載っていません。できれば、「大学芋」なんかを紹介してくれると嬉しかったな。

いやぁ、大学芋、我が家の子供たちの大好物なんですよ。

んで、子供が喜ぶからと一生懸命作っているのは……

じいじです。

私じゃないの。エヘヘ(≧∇≦)

他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓


私のメインブログです↓
バナー


娘のダジャレ「小塩(こしお※本当はおしおと読む)山に登ってこしおれた(腰折れた)…。こんなことを絵本日記につらつら書いている娘って…☆ポチッと応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング




















管理者にだけ表示を許可する

陽の光
『おひさまパン』作・絵 エリサ・クレヴェン  訳 江國香織金の星社また美味しそうな絵本ですみません。エリサ・クレヴェンの作品では『おたんじょうびのエルンスト』 を読んだことがある。細部まで描き込んであって綺麗な絵。このお話はお日様 …
2006/09/22 23:42  えほんのまいにち
-
管理人の承認後に表示されます…
2007/07/28 03:50  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。