04≪ 2017/05 ≫06
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--) | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-09-16 (Sat) | 絵本(大人に読んで欲しい作品) | COM(2) | TB(1)
いのちのいろえんぴつ いのちのいろえんぴつ
豊島 加純、マイケル グレイニエツ 他 (2006/04)
教育画劇
この商品の詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:心に響く
読んであげるなら小学校低学年~
自分で読むなら小学校高学年~


絵本というより絵と詩で綴られた記録史と言う方が正しいかもしれません。
この本は10歳の時に脳腫瘍を発病した豊島加純さんが、先生からもらった12色のいろえんぴつで描いた絵と詩を綴ったもの。
作者のこやま峰子さんが、加純さんや周囲の気持ちや様子を感動的に描いています。

7歳の時に先生に褒められた詩。
そして、発病後、次第にマヒが現れてからの詩。
右手が使えなくて、左手で書いた詩。
ページをめくるたび、加純さんの病気が進行し、麻痺が強くなっているのが、文字の様子で痛々しいほど伝わってきます。
それでも、憂鬱な気分にならないのは、加純さんの素直で純粋に生きようと頑張っている詩のおかげ。彼女の詩は病気のネガティブなことを綴るのではなく、明日に希望を持ち生きることを諦めない少女の素朴な感情があふれています。
物語の深刻な様子を払拭するような、彼女のキラキラとした感性と筆圧に込められた生きることへの努力に、読者は圧倒され、そして心が震えるような感動をもたらされます。
一人の少女が生きた証。
こんなにも純粋で、こんなにも優しく、そしてこんなにも強く生きることを願って。
「精一杯生きること」を感じさせてくれる作品です。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

息子の大好きなものがコレ↓
バスローブ

私の愛用のバスローブ。

タオル地のフワフワ感がたまらないらしい。

ハンガーにかけて吊っているのに、すぐに引っ張り下ろして、

くるまっているのが好きらしい。。。。。

こんな風に…
バスローブ大好き


赤ちゃんみたいじゃなくて、赤ちゃんそのもの…( ̄Д ̄;;

おい、おい、もう五歳になったんだよ~( ̄Д ̄;;

呆れていると、娘がウキウキしながらやってきて、

娘「おーよしよし、どうしたの? おなか空いたの?

ママ、おなかすいたんやって!! おっぱいあげてよね!!」

えぇぇ~ΣΣ(゚Д゚;) マジですかぁ????


他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓


私のメインブログです↓
バナー


おっぱい、おっぱいと赤ちゃんぽく言っている息子ですが、「おやつだよ~」と言うと、飛び起きて一番にやってきます。。。赤ちゃんはおやつ食べないのにな~( ̄Д ̄;;☆ポチッと応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング



















管理者にだけ表示を許可する

いのちのいろえんぴつ
こやま 峰子, Michael Grejniec, 豊島 加純, マイケル グレイニエツ いのちのいろえんぴつ とよしま かすみちゃん彼女は、わずか10歳で、脳腫瘍という病気と闘いながら詩と絵を描き続け、一生懸命に生きました。そんな かすみちゃんの力強い作品が …
2006/09/17 10:17  絵本の部屋
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。