08≪ 2017/09 ≫10
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--) | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-09-06 (Wed) | 絵本 | COM(7) | TB(0)
だるまちゃんとてんぐちゃん だるまちゃんとてんぐちゃん
加古 里子 (1967/11)
福音館書店
この商品の詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら3歳~
自分で読むなら小学校低学年~


おなじみ、加古里子さんのだるまちゃんシリーズ。

だるまちゃんは友達のてんぐちゃんの持っているうちわや帽子、下駄が欲しくてたまりません。
家に帰ってはお父さんに相談するのですが、お父さんの出してくれるものはどうもピンときません。
そこで、だるまちゃんは知恵を使って自分なりに工夫し、納得のいくものを手に入れます。
このお父さんの「だるまどん」がだるまちゃんのためにさまざまなものをいっぱい展示してくれるページが魅力です。
加古さんならではの細かな描写と、そのページにひらめきのヒントが隠されています。
子供たちとだるまちゃんは何を選ぶのか、どう解決するのか、いろいろ話しながら絵本を読むのも楽しい。
最後にだるまちゃんはてんぐちゃんの鼻が羨ましくなります。
この「鼻」のシーンはとってもユニーク。だるまどんの勘違いにも大笑いしてしまいます。
子供なら誰でも友達のものが欲しくなってしまうことがあります。
だるまちゃんのように自分で「どうしたらいいか」を考えることを、この絵本を通じて知ってもらえたら嬉しいですね。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

車で出かけるときは必ず子供たちにシートベルトをさせています。

シートベルト。

この言葉が息子は上手く言えません。

私「シートベルトしてね」

息子「うん。シートベルトな」

息子は自分がヒーローになってマシーンに乗り込むつもりで

「キュイーン、ガシャ!! シートルベルト発進!! ゴー」なんていいます。

楽しそうな息子を見ているとついつい私も

「シートルベルト発進!!」と言っちゃいます。

子供の言葉って面白いですね。

ちなみに、娘は幼い頃、

松ぼっくりのことを「まっつくり」

高島屋のことを「たかましや」と言ってました。

他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓


私のメインブログです↓
バナー


他の人には通じない娘や息子の専用語。忘れないうちに記録しておこうっと☆ポチッと応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング

















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。