05≪ 2017/06 ≫07
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--) | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-09-07 (Thu) | 絵本(外国の作家) | COM(6) | TB(0)
シナの五にんきょうだい シナの五にんきょうだい
クレール・H・ビショップ、クルト・ヴィーゼ 他 (1995/11)
瑞雲舎
この商品の詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:面白い
読んであげるなら4歳~
自分で読むなら小学校低学年~


昔、シナ(中国)に住んでいた五人の兄弟のお話。
そっくりな兄弟たちは、それぞれ特殊な特技を持っています。
一番上のお兄さんは海の水を飲み干すことができ、二番目は鉄でできた首をもち、三番目は足をどんどん長く伸ばすことができ、四番目は焼けない体でできていて、末っ子は長く息をとめることができました。
ある日、一番上のお兄さんが海へ魚を取りに行った時、小さな男の子も付いてきました。合図をしたら戻ってくるという約束をしたにも関わらず、男の子は長兄の言うことを聞きません。とうとう、口の中に海を溜めておくのが限界になった彼は海の水をすべて吐き出してしまい、男の子が溺れ死んでしまいます。裁判にかけられ死刑を宣告されたお兄さんですが…。
兄弟たちの知恵と特技をいかし、見事に困難を乗り越える五人兄弟の様子がとても面白く描かれています。そのワクワクする展開と特技のおかげで難なくクリアする様には一種の爽快感すら覚えます。
この絵本はシナという言葉が差別用語にあたると問題になったようですが、ちびくろさんぼと同様、子供たちに愛されるとても素晴らしい作品です。辮髪で描かれているのをみると、今の中国ではなく「清」の時代のようです。「シナ」という表現は決して間違ってはいないと思うのですが…。
このような名作は絶やすことなく子供たちに読み続けていきたいものです。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

我が家にはバランスボールがあります。バランスボールとはココ

そのバランスボール…子供たちの大のお気に入り。

蹴ったり、投げたり、テレビを見るときの椅子代わりにしたり…。

でも、一つしかないので毎日のように取り合って喧嘩しています。

頑としてバランスボールの上に乗り続ける娘。

バランスボールに乗れなくて悔しい息子。

で、

息子がバランスボールを蹴る→娘が転がり落ちる→娘が怒ってバランスボールを息子に投げつける→顔を打って転がり、柱に頭をぶつけて怒りながら泣く息子。

結果


息子「ママ~、ねぇねぇがな~ボールぶつけたぁぁぁぁぁ」

娘「ママ!! ちがうで、先に蹴ったのは●●(息子の名)」


あぁぁぁぁ、何でもいいから30分ごとに同じような喧嘩をするのはやめてくれぇぇぇ。



静かで穏やかな世界へトリップしたいよ~。


他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓


私のメインブログです↓
バナー


娘が怒って私のもとへ来る姿…これにそっくり…ちなみに息子は地団駄踏んでます☆ポチッと応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング


















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。