08≪ 2017/09 ≫10
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--) | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-09-05 (Tue) | 絵本 | COM(4) | TB(0)
おおきなきがほしい おおきなきがほしい
佐藤 さとる (1971/01)
偕成社
この商品の詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しくてワクワク
読んであげるなら4歳~
自分で読むなら小学校低学年~


「おおきなおおきな木があるといいな」。
かおるの憧れるおおきな木。その木とはとっても素敵なんです。
かおるの想像する場面にいくとページは横から縦へと変化し、空高くそびえるとても大きな木の様子が描かれています。
木の幹や洞穴に設置されたはしごを登って上へ行くと、そこには小さな小屋があるのです。
ベッドやテーブル、キッチンまで付いたかおる専用の「住める小屋」。もう、それだけでも素敵なのに、さらに上へ登っていくとりすの家や小鳥たちが集まる見晴台もあります。
夏になったら涼しい風が吹き、秋にはあたり一面色づく様子が見え、冬はストーブを囲んで動物と遊び、春になったら…そんな風にかおるは素敵な小屋での過ごし方を考えてうっとり。
絵本の中では、かおるが一生懸命そんな夢をお母さんに語ろうとするのですが、お母さんは真剣には聞いてくれません。話に乗ってくれるのはお父さんです。やっぱり、男の子はいくつになってもそんな夢を抱いている…ということなのでしょうか。
最後は夢で終らせないかおるとお父さんの挑戦も描かれています。
さぁ、その後は読者がどんどん夢を膨らませる番です。
絵本を閉じたら、思い思いのおおきな木についてお話したり、絵を書いたり…そんな楽しみ方ができる絵本です。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

去年のパンツが入らないほど、知らない間に太っていた私。

先日出かける際に去年のジーパンを履こうとしていた時のこと。

うん、うん( ̄~ ̄;)と一生懸命ジーパンをあげて、前のボタンをグイーグイーッと押し寄せて、閉めようとしていたら、

娘がその様子を見て一言。

娘「ママ、みさえみたい」

私「みさえ???」

娘「そう、クレヨンしんちゃんのママ、みさえ。この前、ママと同じようにジーパンが入らない~って唸っていたで~ヽ(´▽`)/」

私 ガ━━ΣΣ(゚Д゚;)━━ン お見通しってか???

娘「ダイエット、ダイエット」

私 ガ━━ΣΣ(゚Д゚;)━━ンガ━━ΣΣ(゚Д゚;)━━ン

娘に励まされた、情けない私。ちょっと立ち直れないかも~(´Д`;)

って、クレヨンしんちゃんって…

他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓


私のメインブログです↓
バナー


必死でジーパンをあげる姿を見られて以来、みさえと呼ばれている私です…☆ポチッと応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング


















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。