08≪ 2017/09 ≫10
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--) | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-08-25 (Fri) | 絵本 | COM(5) | TB(0)
きんぎょのトトとそらのくも きんぎょのトトとそらのくも
西巻 茅子 (2000)
こぐま社
この商品の詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:面白い&かわいい
読んであげるなら3歳~
自分で読むなら小学校低学年~


金魚鉢で一人ぼっちで寂しかった金魚のトトの楽しみは窓の外を流れる雲を眺めること。
あるひ、金魚の雲を見つけたトトは、その雲と友達になりたくて、小鳥がくれた風船を付けて、金魚の雲を探す旅に出ます。
パンの形をした雲、象の形をした雲などに出会い、そしてついに金魚の雲を見つけて、話しかけるトト。
ところが、雲がだんだん姿を変え、黒雲があたりを覆い、嵐になってしまいます。
友達を見つけられなかった哀しみでいっぱいのトトはとうとう雷に打たれて、空からまっさかさまに落ちてしまいました。
落ちたところは…。
最後はニッコリする展開になってます。

寂しい生活から脱するため、友達を得るため、空へ飛び立つトト。勇気や失望など空の旅でさまざまな経験をし、最後に本当の友情を得ます。
空の雲はいわば、金魚鉢の中しか知らなかったトトにとってみれば、空想の世界。絵本では現実の狭い世界から脱し、一旦、空想の世界へ飛び、そこがほんとうにいるべき場所でないと察したトトが、今度はもっと大きな世界へと行く。
ファンタジックだけど、どこか現実にも通じるような部分を匂わせてくれる絵本。にしまきかやこさんの絵がとてもかわいらしく、夏にピッタリの絵本でもあります。
小さい子にもオススメ。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!


金魚


先日、地蔵盆でやった金魚すくいでまた金魚ちゃんを飼うことに。

名前はトトです。今は区別が付かないので、どれもトトちゃん。

もちろん、この絵本から由来しています。

トトって公家用語で「魚」っていう意味なんですよ。

「おとと」と言います。

私達は、赤ちゃんたちに使ったりする言葉でもあります。

どうか、今度こそトトちゃんが長生きしますように…。

我が家は何故か金魚の寿命が短いの…。


他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓


私のメインブログです↓
バナー


今のところ金魚ちゃんはとても元気。毎日、元気に泳いでいる姿を見るとホッとします。☆ポチッと応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング




















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。