06≪ 2017/07 ≫08
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--) | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-08-24 (Thu) | 絵本 | COM(3) | TB(0)
もりへいったすとーぶ もりへいったすとーぶ
片山 健、神沢 利子 他 (1999/04)
ビリケン出版
この商品の詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:面白い
読んであげるなら4歳~
自分で読むなら小学校低学年~


「夏中、物置で過ごすなんてつまらないや。仕事を見つけて働こう」と街へ出かけた働き者のストーブ。ところが、街の人々は邪魔者扱いし、しまいにはゴミ収集車に押されてゴロゴロと坂道を転がってしまいました。悲しくて目をつぶったまま転がるうちに気を失ったストーブ。
そして、気が付くとそこは森の中でした。
ところが森の中ではうさぎやりすなどがストーブを使ってかくれんぼ。すっかり嬉しくなったストーブが動物たちと遊んでいると、おおかみがうさぎたちを食べようと襲ってきました。力持ちのストーブがおおかみをやっつけると、すっかり森の人気者に。最後はストーブならではの動物たちとの交流が描かれています。冬はフル活躍のストーブですが、夏の間は存在すら忘れてしまっていますよね。
きっと、我が家のストーブもこんな心境なのかしら…と感じてしまいます。
物語では邪魔者扱いされて街を去ってしまったストーブですが、最後に森の動物たちと仲良くなるという微笑ましい展開になっています。

作者は『はけたよはけたよ』『くまの子ウーフ』の神沢利子さん、絵は『タンゲくん』の片山健さん。片山さんの力強いイラストが印象的な絵本です。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

先日の続き。

夏休みの自由研究で娘が作ったもの…左
息子もついでに作ったもの…右

奇妙な飾り


ネタ元は実家に飾ってあったどこかの国の民族風の飾り物。

それを見た娘が「コレを作る」と言い出して、カマボコ板を使って工作したのがコレ。

本当は絵の具で彩色するはずだったのですが、先にボンドを塗りたくってしまったため、クレヨンでしか彩色できなくなっちゃいました。

目はボタン、目のキラキラはビーズ、髪は麻紐です。

なんだかちょっぴり奇妙な飾り。

娘は自信満々ですが…。

大丈夫かな???


他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓


私のメインブログです↓
バナー


夏休みもあっと言う間。来週からはもう学校なんだぁ。。。。ちょっぴり嬉しかったりもする…☆ポチッと応援お願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング


















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。