06≪ 2017/07 ≫08
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--) | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-08-09 (Wed) | 絵本 | COM(9) | TB(1)
かわいそうなぞう かわいそうなぞう
土家 由岐雄 (1970/01)
金の星社
この商品の詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:戦争
読んであげるなら6歳~
自分で読むなら小学校低学年~


上野動物園のぞうが戦争中に殺されていった、という話はとても有名です。なぜ、彼らは殺されなければならなかったのか、その時の飼育員たちの気持ちは…。そのことを、子供にもわかりやすく書かれた絵本がこの『かわいそうなぞう』です。
 物語は現代からスタートします。ぞうの檻のそばにある石のお墓の前で動物園の人が、悲しいぞうの話をしてくれます。それは第二次世界大戦の最中、東京も空襲の被害に遭い始め、動物園に爆弾が落ちることを想定し、もし猛獣達が檻から逃げて人を襲うことがあってはならないと、処分し始めたのです。その中に、3頭のぞうもいました。
 物語を読むと、飼育員が泣く泣くぞうに毒のえさをやる様子、そして、ぞうがとても賢く毒の入ったえさを見分ける様子が描かれています。最後にはえさを与えず餓死という方法をとるのですが、その時ぞうがとった行動には、本を読んでいても涙がポロポロ流れるほど哀れな情景が描かれています。
 戦争は、人だけが犠牲になるのではない。こんなにも純粋な動物たちまで、殺される運命になるのか、ととても悲しく、悔しい思いになります。これから、戦争が再び起こらない社会が訪れることを希望し、これからの社会を担う子供達に是非読んで欲しい一冊です。ちなみにこの本は全国学校図書館協議会選定の必読図書になっています。

BK-1に以前寄せた書評より

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

先日、娘と息子はじいじに連れられて須磨水族館に行ってきました。

私は生憎、仕事が入っていたので同行できず、じいじと3人で楽しんできたみたいです。

私が帰宅後、子供たちを見ると、見事にまっくろに変身!!

私「も、もしかして海で泳いだ???」

子供たち(すっごく嬉しそうに)「うん(*´∀`)ノ」

私「楽しかった?」

子供たち「うん(*´∀`)ノ(*´∀`)ノ」

私「じいじは?」

子供たち「ヽ(´▽`)/泳いでなかった」

(;゚皿゚)え!? じいじ、海で泳がせる時はちゃんと水着持っていってよ! もしものことがあったらどーすんの!!

じいじ「大丈夫や。(´∀`)ノ」

あくまでものんきな三人組でありました。先日は台風で波が高かったのに…。無事でよかったよ。ほんとに。

ちなみに、水着も洋服も砂だらけ。ついでに家中砂だらけにした子供たちでありました。

海で泳げて良かったね~★

ママだけは大変だけどさっ!!

他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓


私のメインブログです↓
バナー


ほんとうは私も海で泳ぎたかったよ~(´Д`;)水着を着るのはとても勇気がいるけどね。☆ポチッとお願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング


















管理者にだけ表示を許可する

l)涙の象王
? 土家 由岐雄, 武部 本一郎 かわいそうなぞう ? 夏休みになると、必ずと言っていいほど。書店で見かけるこの絵本。表紙やタイトルをチラッと見るだけで。あぁぁぁ~、と思い出す。あれは小学生時代の教科書だったろうか。はたまた、分厚い夏休み帳に …
2006/09/13 03:45  酔芙蓉に恋をして
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。