06≪ 2017/07 ≫08
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--) | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-08-10 (Thu) | 絵本 | COM(0) | TB(0)
きらきらひりひり きらきらひりひり
川上 越子、薫 くみこ 他 (2003/06)
ポプラ社
この商品の詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:海の思い出
読んであげるなら5歳~
自分で読むなら小学校低学年~


小学校二年の夏休み、はるかはお母さんと弟と一緒に初めて海に来た。
親戚の海の家で過ごす一週間。
ちょっと気取った三年生のゆり、ひょうきんな四年生のわたるとの交流が始まります。
初めての海は思っていたよりしおからくて、空はずっと青くてぴかぴか。
人々を陽気にさせる海の魅力にだんだん惹かれるはるか。
ところが、弟が熱を出したため、はるかは残りの6日間をひとりで過ごすことに。
楽しくて、ちょっぴりドキドキするような体験もあったのに、ひとりで海辺にたたずむとちょっぴり寂しくなって泣いてしまうはるか。
そして…。

初めて海辺で過ごす6日間。笑ったり、泣いたりしながらはるかは素敵な体験をします。
その体験はタイトル通り「きらきらひりひり」。
海のキラキラ、笑顔のキラキラ、太陽のキラキラ。そして、暑い日差しのひりひり、ホームシックになって心がひりひり、別れの寂しさでひりひり…。
海を舞台に子供にとって忘れられない体験を綴った絵本です。
夏休みにぜひ読んであげて欲しい一冊です。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

昨日、じいじと海に行った子供の話をしましたが、

次に子供たちが楽しみにしているのは旦那の実家への帰省。

金曜の夜に経つ予定なのですが、もう既に気分は“海~”って感じ。

旦那の実家のそばには海があるので、毎年夏の帰省時には海で泳ぐのです…。

浮き輪持った?

ボールは?

水着は洗濯した?

メガネ、水中眼鏡も…。

ふたりで何やらゴソゴソ…。

こんな風にいつも念入りに身支度してくれたらなぁ…。

特に、娘の登校時とか…。

ほんとうに興味のあることには熱心なのね。子供って…。

他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓


私のメインブログです↓
バナー


この夏の娘の思い出って海三昧だな~。台風が来ないことを祈って☆ポチッとお願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング


















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。