04≪ 2017/05 ≫06
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--) | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-07-26 (Wed) | 絵本 | COM(2) | TB(0)
ありんこぐんだん わはははははは ありんこぐんだん わはははははは
武田 美穂 (2002/05)
理論社
この商品の詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:面白い
読んであげるなら3歳~
自分で読むなら小学校低学年~


お砂糖こぼしちゃいけないよ。
ひとつぶだっていけないよ。
なぜなら(なぜなら?)
どこからともなく…
わははははという笑い声の響く中、地平線に描かれた小さな黒点。
そう、ぞろぞろぞろぞろやってきたのは漆黒のありんこぐんだん!
どこからともなくやってきて、どこにだってやってくるありんこぐんだん。お風呂の中も、押入れの中も、無人島にも、宇宙にも!!
絵本の中では主人公の少年がありんこに気付かれないようにお菓子を食べるのですが、必ず出没するありんこぐんだん。
準備万端に宇宙に飛び立っても………やってきちゃうんです。
もうこれは、少年とありんこぐんだんの攻防戦。
そして最後に勝利するのは…もちろんありんこたち。

作者の武田美穂さんのリズミカルな文章とかわいらしいイラストで、親子で楽しく読める絵本になってます。
文章中にある()の部分を子供たちに読んでもらうと、いっそう親子で読んでいる感が高まり、より楽しめます。
ありんこぐんだんってほんとうにいたるところに出没しますよね。
子供たちに「お砂糖こぼしちゃだめよ。ありが来るから」と言っても、ピンとこないもの。
そんな時はこの絵本をオススメします。
あ、お砂糖こぼしたらいけないんだ!と子供たちは面白おかしく学んでくれると思います。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

ありっていたるところにいますよね。

我が家でも一列になってひっきりなしに何かを運んでいます。

ありのみち

これは玄関前↑

ありのみち

庭へ続いています↑(わかるかな~ありの行列)

で、巣を探してみると…なんと!!

ありのす

これはパセリなんですが、パセリの茎にありの巣が作られています。

拡大すると↓
ありのす

ちょっとピンボケですがこんな感じ。

もうパセリはボロボロです。しかし、パセリって砂糖の成分あったっけ???

恐るべし、ありの力!!

他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓


私のメインブログです↓
バナー


今日の娘のダジャレ『チーターがおっこちーたー』☆ポチッとお願いします☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング

















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。