05≪ 2017/06 ≫07
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--) | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-07-18 (Tue) | 絵本(外国の作家) | COM(8) | TB(1)
おこりんぼママ おこりんぼママ
ユッタ バウアー (2000/11)
小学館
この商品の詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:怒りすぎた時に
読んであげるなら3歳~
自分で読むなら小学校低学年~


ママにものすごく怒鳴られて、体がバラバラになってしまったペンギンのぼく。
あたまは宇宙に、おなかは海に、つばさはジャングル…。
足だけになったぼくは、「助けて」と言うことも、飛ぶことも、探すことも叶わない。途方にくれていると、大きな船に乗ったママがぼくのパーツを探し出し、ちゃんと縫い合わせてくれます。
もとどおりになったぼくにママが「ごめんね」と言って抱きしめてくれます。

きっと子供を怒った時って子供はこんな感じになっちゃうんだろうな~と痛感させられた絵本です。
絵本のように実際は体がバラバラにはならないけど、まるで手足をもがれ、口が聞けないほどショックを受けるんだろうなぁと。
だからこそ、親は、ショックで落ち込み、寂しさでいっぱいの子供のために、心の傷を癒してあげ、笑顔を取り戻すまで奮闘しなくちゃならない。傷つけたのなら、傷を癒すのも親の役目。
そして、ちゃんと「ごめんね」と謝ること。。。。

親も人間。たまにはイライラしていたり、疲れていたりして、子供に当たってしまうこともある。。。
でも、放り出さないことが大切なんでしょうね。

この絵本は文字も少なく、絵もシンプルです。無駄なものを省き、展開も速いのですが、作者のいいたいことがビンビン伝わってきます。大人にもぜひ読んで欲しい一冊です。子供は大人が考えるほど深刻にはとらえず、最後の展開ににっこりできる内容になってます。

他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

息子のプールが中止になっちゃいました。

原因は今流行している頭しらみ。

頭しらみって何?という方はココ

頭しらみでやっかいなのは、成虫よりも卵だそうです。

卵はフケと似ているので見逃しやすいのですが、フケは払うと取れるけど、卵は取れない。

シャンプーしても取れない。

特殊なシャンプーが必要なのだそうです。

こんなの↓
スミスリンパウダー
値段も通常のシャンプーよりもかなり高く、しかも家族全員感染していたら多大な出費になりそう。

幼稚園の先生曰く
「お子さんのシャンプーは必ずお母さんがしてくださいね。」と。

子供だけでシャンプーするとどうしても後の部分や耳の脇あたりが上手に洗えなかったりするそうなのです。

毎日しっかりシャンプーすることで少しは予防できるとか。

そんな話をじいじにしたら…

「んなもん。戦後はみんなしらみを持っていたんじゃ。真っ白い粉を振りかけていたもんやなぁ」

じいじ、それはDDTでしょ。。。それはもう禁止されているっすよ。。。

「櫛でといたらパラパラとな…」もう、やめてぇぇぇぇ(;゚皿゚)

どんなに疲れていても子供のシャンプーだけはしっかりすると決めた!!



書評も書いてます↓


私のメインブログです↓
バナー


今日の娘のダジャレ『ラブレターが破れたぁ』☆ポチッとお願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング



















管理者にだけ表示を許可する

-
管理人の承認後に表示されます…
2006/10/11 12:17  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。