05≪ 2017/06 ≫07
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--) | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-07-12 (Wed) | 絵本 | COM(4) | TB(0)
ありとすいか ありとすいか
たむら しげる (2002/03)
ポプラ社
この商品の詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:にっこり
読んであげるなら3歳~
自分で読むなら小学校低学年~


ある暑い夏の午後。数匹のありがすいかを見つけてやってきました。
美味しいと気付いたありたちは、巣に運ぼうとしますがなかなか上手く行きません。そこで、仲間を呼んでくることに…。
ありの視点に立った絵本なのですが、その世界感がとても面白く、子供は夢中になってしまいます。
大きなすいかと小さなあり。小さなありにしてみれば、美味しいすいかが食べても、食べてもなくならないなんて、夢のようですね。
そして、食べ終わった後のすいかの皮で、ありたちは何をしたと思いますか?
それは絵本を見てのお楽しみなんですが、子供が「うわぁ、楽しそう!!」と歓声を上げてしまうほど素敵な使い方が紹介されています。
それは、ありでしか実現できないし、実際には無理なことなんですが、絵本を通じてそんな夢のある遊びを想像するのも楽しいことですね。

暑い夏の午後に読んであげたい一冊です。もちろん、つめたく冷やしたすいかも一緒に。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

先日、息子に作ったすいか弁当です。

すいか弁当


以前は息子にキャラ弁を作っていたのですが、顔を嫌がるので最近はくだものシリーズに凝ってます。

でもね、このすいか。息子は一目見るなり

「てんとう虫でしょ!?」と。

( ̄Д ̄;; まったく親の心、子知らず

さて、すいかって種を取るのが、ちょっぴり面倒ですよね。

みなさんはすいかを食べる時、どうやって食べますか?

種ごと口に含んでペッペッという感じですか?

それともスプーンで一粒、一粒取って食べる?

私は後者なのですが、種を取るだけで嫌になってしまうこともしばしば。

そんな不精の私はもっぱら、種無しすいか派なんだよね~。

他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓


私のメインブログです↓
バナー


今日の娘のダジャレ『トイレにいっといれ』(*´∀`)ノ☆ポチッとお願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング



















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。