06≪ 2017/07 ≫08
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--) | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-07-04 (Tue) | 絵本 | COM(5) | TB(1)
かさもっておむかえ
かさもっておむかえ / 征矢 清
おすすめ度
ジャンル:ほのぼの
読んであげるなら3歳~
自分で読むなら小学校低学年~



娘の小学校の図書館にズラリと並んでいたこの絵本。娘が図書館で借りてきました。

急に雨が降り出したので、かおるは傘をもってお父さんを駅まで迎えに行きます。
ところが、電車が何台も通り過ぎてもお父さんは降りてきません。
待ちくたびれていると、不思議な猫がやってきて、電車に乗るように誘われます。
不思議な猫、不思議な電車、そして、車内にいたのは…なんと動物たち。かおるが乗ったのは動物専用車だったのです。
最初はワクワクしていたかおるも次第に不安な気持ちになってきます。
雨の降る日にお父さんをお迎えに行くというちょっと嬉しいようなワクワク感から、動物たちの世界へとトリップしたドキドキ感、そして一人ぼっちの不安、さらに再び、人ごみへと移りお父さんを見つけられない焦り…そして、そして、最後は微笑ましいラストになってます。
女の子のちょっと不思議な冒険と雨の日の醸す独特の雰囲気がミックスされたファンタジックな物語。
ぜひ、雨降りの日に読んでみてください。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

置き傘って知ってますよね。

突然雨が降ってきたときのために、学校に1本予備の傘を置いておくものです。

娘に以前、置き傘を渡し、金曜日には残り1本しかない子供用の傘を持たせたら、

忘れてきました。。。。。。

昨日の朝、ちゃんと持って変えるんだよ!! 2本ね!!

と念を押して、もう1本大人の100均傘を渡したら、

やっぱり忘れてきちゃったヽ(`Д´)ノ

家からどんどん傘がなくなっています。

この梅雨の時期…どうすんだよ~(´Д`;)




他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

詳しくは↓BK1
かさもっておむかえ
征矢 清さく / 長 新太え
福音館書店 (1978)
通常24時間以内に発送します。


書評も書いてます↓


私のメインブログです↓
バナー


☆本日の娘のダジャレ…『アルミ缶の上にあるみかん』おそまつでしたぁ~(≧∇≦)☆ポチッとお願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング


















管理者にだけ表示を許可する

その時、絵本に入っていた ―思い出の絵本?―
『かさもっておむかえ 』 作 征矢 清  絵 長 新太  福音館書店 この絵本には今でも不安なイメージが残っている。子どもながらに何やら普通の絵本とはちょっと違うな暗いような、心細いような絵だなと、感じていたように思う。という …
2006/07/08 11:10  えほんのまいにち
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。