07≪ 2017/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--) | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-07-02 (Sun) | 絵本(外国の作家) | COM(5) | TB(0)
ケイトと豆のつる ケイトと豆のつる
ジゼル ポター、メアリー・ポープ オズボーン 他 (2002/12)
セーラー出版
この商品の詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:面白い
読んであげるなら5歳~
自分で読むなら小学校低学年~


有名な『ジャックと豆のつる』の女の子版。
その日の食事も困難なほど貧しい生活をしているケイトと母親。
不思議な豆を庭にまくと、するするする~とつるが伸びて、雲の上にはお城が!!
そこで出合った女性が教えてくれた気高い騎士とその家族のお話。
騎士の宝を大男から奪うために、ケイトが知恵と勇気を振り絞って、活躍します。

何と言っても、大男が
におうぞにおうぞ、イギリス人の血のにおい。いきていようがしんでいようがほねごとひいてパンにしてやる。
と言って、やってくるシーンはドキドキします。
そして、大男から宝物をひとつひとつ奪っていく様子がとても痛快!
さらに、物語の最後はとても素敵な展開が待ってます。
なぜ、ケイトが豆を手に入れることになったのか、不思議な女性とは誰なのか、まるでRPGゲームのように、ハラハラドキドキ、謎解きも盛り込まれた絵本です。
『ジャックと豆の木』を読んだ後に読むと、さらに面白さも倍増するはず。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

魔の2歳児というけど、もうすぐ5歳になる息子は最近すごくやんちゃぶりを発揮して、

心身ともにヘトヘトにさせてくれる。。。。。

先日は屋根の上に上って『秘密基地』と開き直ったり、
※詳しくは京女のハマリゴトにて

今日は、娘のピアノ教室にずかずかとお邪魔して、ピアノの下でゴロゴロと暴れたり…。

そのたびに

『やめなさい!!』『いいかげんにしなさいっ!!』『もう、怒った!!ヽ(`Д´)ノ 』

の連続…。

男の子はほんとうにやんちゃだ。最近は動きが激しく、また行動も大胆になって、しかも危険知らずなので、こっちがクタクタになってしまう。。。

しかもね、夜になると、まるで電池が切れたように、コテッと寝てしまうんだな。。。。。

可愛いけど、やっかい。今はまさに、そんな時期。

いつの日か『おふくろ』なんて呼んでくれる日が来るのだろうか?

楽しみでもあるけど、ちょっぴり寂しくもある。。。


他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓


私のメインブログです↓
バナー


今日の娘のダジャレ…『ジョニーは便所にー!!』失礼しましたぁ(´Д`;)☆ポチッとお願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング

















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。