09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--) | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005-11-04 (Fri) | 絵本(外国の民話) | COM(6) | TB(2)
てぶくろ

おすすめ度
ジャンル:楽しい&民話
読んであげるなら3歳~
自分で読むなら小学校低学年~




おじいさんが雪の上に落とした手袋。
フワフワと毛が付いた暖かそうな手袋です。まずは、ねずみが見つけて
住み始めます。すると、カエルもやってきて一緒に住むことにしました。次はウサギ、次はきつね、次は…。
「誰だいてぶくろに住んでいるのは?」
「○○と○○…。あなたは?」
「××だよ。わたしも入れて」
「どうぞ」
と、この繰り返しでお話は進んでいきます。どんどん、同居人が増える手袋のおうち。そして、それと同時に手袋のおうちにもハシゴが付いたり、煙突や窓が付いたりとパワーアップしてきます。
ページをめくるたびに、新しい動物が登場する面白さと、手袋のおうちが変化していく楽しみも味わえます。最後は手袋がパンパンに膨れ上がって…。
小さい子供ってダンボールでおうち遊びをしたり、布団の中でごそごそと遊ぶのが大好きですよね。
この絵本は、そんな小さな子供心をくすぐるような要素が盛りだくさん。小さなおうちに友達と一緒に住んだり、住みよい形におうちをアレンジしたりと絵本の中で夢がどんどん膨らむようです。
子供に読んであげると、
「私はココにドアをつけるの」
「地下室もあったら楽しいね」
なんて会話が弾みます。
動物の描写もリアルなわりには、洋服を着ていたり、帽子をかぶっていたりとユーモラス。
読み聞かせの時は、動物の会話の部分を声色を変えて読んであげると、いっそう楽しくなります。

ちょっとわき道
子供同士でブロックで遊んでいると、とても素敵な会話が聞こえます。
娘「ココは○○ちゃん(娘の名前)のお部屋やねん。ベッドがあってな、テレビもあんねんで」
息子「ココは玄関な。そんで、階段もあんねんでぇぇぇ」
娘「トイレもつくらなな! △△(息子)はいっつもうんちするし、黄色にしとこっ」
息子「いっつもうんちなんかせーへんで!!」(ノ`△´)ノ

そして「ママ~見て~。すっごいおうちが出来たでぇぇぇ」と呼び声がかかります。
自分のおうちを作るのってとっても楽しいみたい。
理想のおうちができると、片付けるのも嫌なようです。。。

ちなみに私が作るととんでもなく大きなおうちが出来上がります。
すごいでしょうと子供たちに自慢しますが、あまり魅力を感じてはくれません。。。。。

書評も書いてます↓


詳しくは↓



ポチッとお願い☆
ブログランキング


私のメインブログです↓
バナー


















管理者にだけ表示を許可する

お父さん・・・
昨日の晩飯の時間。ダンススクールでお母さんいなかったので私が必然的に晩ご飯担当に。帰ってから何も作る気力なかったのでコンビニでお惣菜を買って帰って主食はカップ麺にしちゃいましたw …
2005/11/04 02:11  明美の歌
ぬくぬくのしあわせ
 ブログをはじめてから、もうすぐ5ヶ月。 自分の知らない絵本、読んだはずなのに忘れている絵本、懐かしくなってまた読みたくなってしまった絵本・・・。日々いろいろな方のページを訪れてはよい刺激をたくさんいただいて、新たな喜びを見つける忙しい日が続いています。 …
2005/11/18 14:19  my favorite things
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。