10≪ 2017/03 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--) | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-06-26 (Mon) | 絵本 | COM(11) | TB(1)
うそつきのつき うそつきのつき
荒井 良二、内田 麟太郎 他 (1996/05)
文溪堂
この商品の詳細を見る
おすすめ度
ジャンル:楽しい
読んであげるなら3歳~
自分で読むなら小学校低学年~


内田麟太郎さんと荒井良二さんのゴールデンコンビの作品。
おじさんはわらいません。何があってもわらいません。
ニワトリが二わトリをかっていても。
ウサギがウとサギにいばっていても。
カメが甕を離さないでいても。
こんな風に次々とダジャレが連発されます。
ダジャレって言ったらおじさんでしょう!!
と思うのですが、このおじさんは笑わない。。。
なぜか、なぜか、なぜか…それはラストでちょっぴり分かる仕掛けに。
ダジャレの内容を新井さん独特のタッチで面白ろおかしい絵になっているのが魅力です。吹き飛ばされたヤマアラシくんがどこに飛んでいくのかも注目して。
日本語だからこそ、日本人だからこそ楽しめることば遊びの絵本です。
ことばのもつ不思議、漢字にした時の明瞭さ、そしてことばのもつ音と韻…。すべてが調和して独特の世界をつくりあげてます。
何だか俳句のような世界感も漂わせる絵本です。

ちょっとわき道   ←こちらも宜しく!!

最近、娘はダジャレが大好き。

たぶん、『かいけつゾロリ』の影響かと思われる…。

図書館へ行っても、ゾロリのダジャレ本みたいな本を熱心に読んでいるし…。

食事の時には

娘「ママ、布団がふっとんだ!!」

まくらの中はまっくら!!」

とか言って、一人でケラケラ笑っています。

さて、今日の娘は…

まだ、ダジャレを飛ばすほど元気がなく、熱も下がりません。。。。

が、食欲だけはあるようで、食事の際にはやっぱり

校長先生、ぜっこうちょう!!」

と、つぶやいていました!!( ̄Д ̄;;

つぶやきまでダジャレな娘…。




他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

書評も書いてます↓


私のメインブログです↓
バナー



たとえ、その場が盛り下ってもダジャレを言い続ける娘はある意味ツワモノかもしれない…☆ポチッとお願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング



















管理者にだけ表示を許可する

-
管理人の承認後に表示されます…
2014/02/02 20:15  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。