05≪ 2017/06 ≫07
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--) | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-05-20 (Sat) | 絵本(外国の作家) | COM(4) | TB(0)
ぼくのママはどこ?
ぼくのママはどこ?
おすすめ度
ジャンル:面白い
読んであげるなら3歳~
自分で読むなら小学校低学年~



森でママとはぐれてしまったお猿の坊や。
チョウチョさんがママ探しを手伝ってくれますが…。
何故か勘違いばかり…。
「ママはぼくより大きいよ」と言えばゾウさんを、「ママのしっぽは木に巻きつくよ」と言えばへびというように。
それもそのはず、坊やは「ママはぼくに似ているよ」と伝えてなかったからです。
蝶の親子は芋虫と蝶のように似ていません。だから、チョウチョさんは猿の坊やとママが似た姿をしていると知らなかったのです。

次々と登場する動物の特徴を紹介してくれるとともに、ちゃんとオチもあるユニークな絵本です。

子供に読み聞かせた後は、「ママってどんな人?」とか「パパってどんな人?」と子供に聞いてみるのもいいかもしれないですね。
そんな遊びもこの絵本から広がります。

ちょっとわき道

娘が帰宅すると、まずランドセルを玄関に置き、手を洗ってうがい。

そして、

「絵本日記書かなきゃ!!」と机に向かってくれます。

先日、紹介した絵本日記。とりあえず、三日坊主は脱しました。


絵本日記


先日のはらぺこあおむしの話と横は「ぼくのママはどこ?」の感想。

次のページにはやる気のない絵が描かれていました。

「どうしたの?」と聞いてみると、目をウルウルさせて

娘「……猿とな、ゾウが描けへんねん。幼稚園でもな、ゾウさん描きたかったのに、どうしても描けへんねん。変になってしまうねん…」と泣き出してしまいました。

よく見ると、ゾウさんに見えないこともない四角い箱が並んでいるような絵が描かれています。

私「そんなん、気にすることない。ゾウに見える、見えるよ~(*´∀`)ノ よーし、ママが描いてあげるわ~」

と、気合入れて描いたのですが…。

娘よりも下手なゾウになってしまいました。

皆さん、象ってうまくかけますか?

顔だけではなく、全体像。

他の絵本も探してみたい!という方は絵本リスト

詳しくは↓


書評も書いてます↓


私のメインブログです↓
バナー


☆象を描くのは難しいゾウ。ポチッとお願いしまーす☆


こちらも宜しく☆
ブログランキング



















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。